「ネルソン・マンデラ物語」 – ドキュメンタリーでリスニング

7月18日はNelson Mandela International Day(ネルソン・マンデラ国際デー)。

そして今日2018年7月18日は、ネルソン・マンデラの生誕100周年です。

 

南アフリカの元大統領であり、人権闘争の父として慕われるマンデラ。

アパルトヘイト(人種隔離政策)に反対する活動を行ったことにより、
27年間にわたる獄中生活を送りました。

 

しかし、獄中でもマンデラ大学と呼ばれる学習の場を設け、
仲間と励まし合いながら闘争を続けたマンデラは、
釈放後、1993年にノーベル平和賞を受賞。

1994年に南アフリカで初めて行われた全人種参加による選挙により、
大統領に就任しました。

 

2013年に95歳で亡くなった後も、マンデラは世界中で慕われ続けています。

7月17日、ヨハネスブルクで行われたマンデラ生誕100年記念式典では、
オバマ前米大統領が1時間半に及ぶ記念講演を行い、
マンデラを「本物の偉人」と功績をたたえました。

 

今回はそんなマンデラの生涯を13分に凝縮したビデオをご紹介します。

南アフリカなまりの英語で少し癖はありますが、
英語、または日本語の字幕を設定することもできるので、
ぜひご覧ください。

 

ドキュメンタリーという、いつもと違う形で英語に触れることで、
リスニング力アップも期待できます♪

 

 

そして最後に…

TOEIC学習をがんばるあなたに、マンデラの格言をご紹介します。

 


It is not where you start but how high you aim that matters for success.

どこから始めるかが大切なのではなく、成功するために大切なのは、どれだけ高いところを目指すかである。

– Nelson Mandela –

 

何のために英語を学ぶのか、目指しているものを明確にしながら、
楽しく学習していきましょうね♪

コメントを残す