TOEIC単語アプリおすすめをプロが厳選!【無料と有料・使い方も】

アプリを使ってTOEICの単語を覚えたい、けどどのアプリを使えばいいのか分からない、、、と悩んでいませんか。

 

英語学習アプリはたくさんありすぎて、自分のレベルや学習スタイルに合う単語アプリを選ぶのは難しいですよね。

 

この記事では、TOEIC講師である筆者がおすすめしたい単語アプリを3つ紹介します。

アプリの質に重点を置いて厳選したアプリについて、おすすめの使い方も解説します。

TOEICスコアアップに欠かせない語彙力強化のために、あなたにぴったりの単語アプリを見つける一助になれば嬉しいです。

 

単語の学習には繰り返しが必須なので、いつでもどこでも単語を学習できるアプリを使えば、とても効率よく単語を覚えることができます。

あなたにあったアプリを使って、TOEICスコアアップを達成しましょう。

 

TOEIC対策で単語を覚える上で知っておきたいルールや覚えるべき単語数については、単語を覚えてTOEICスコアアップ!今から始められる単語の覚え方で詳しく紹介しているので、こちらも確認してくださいね。

 

記事の内容

1. TOEIC対策おすすめ単語アプリ① English Upgrader

2. TOEIC対策おすすめ単語アプリ② mikan

3. TOEIC対策おすすめ単語アプリ③ abceed

4.TOEIC単語アプリを選ぶ際のポイント

5.TOEIC単語アプリを活用してスコアアップ!

 

 

1. TOEIC対策おすすめ単語アプリ① English Upgrader

 

1-1. 「English Upgrader」の特徴とおすすめの理由

★ 無料

 

English Upgraderは、TOEICを運営するIIBCが提供する無料アプリです。

 

様々なエピソードの音源を聞きながら、その中に出てくる単語・フレーズを学習することができます。

 

私のように単語だけを覚えるよりも、例文の中で単語を覚えるのが好きな方には、このアプリはとてもおすすめです。

 

とても豊富なエピソードが収録されているのにも関わらず、すべて無料で使うことができるのも嬉しいですね。

 

TOEIC公開テストの申込開始・締切間近にはアプリからお知らせ通知が来るように設定もできるので、TOEIC学習者なら持っておきたいアプリですね。

 

1-2「English Upgrader」のおすすめの使い方

English Upgraderを活用して単語を覚えるためには、下記の5ステップで進めましょう。

 

① エピソードをダウンロードし、リスニングモードで聞く。

② 意味を確認し、フレーズを確認する。

③ フレーズの発音・例文を確認する。

④ エピソードを音読する。

⑤ フレーズの定着を確認する。

 

各ステップについては、単語を覚えてTOEICスコアアップ!今から始められる単語の覚え方で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてください。

 

2. TOEIC対策おすすめ単語アプリ② mikan

 

 

2-1. 「mikan」の特徴とおすすめの理由

★ 無料

★ 有料版のmikan PROもアリ

 

次に紹介するのは、英単語アプリ mikan(iOSはこちら、Androidはこちら)です。

 

様々なコースの中に「TOEICレベル別単語集」が用意されており、なんとTOEIC200点レベルから900点まで幅広いレベルの単語を学習することができます。

 

4つの選択肢から正しい単語の意味を選ぶクイズ形式で問題を解いていき、テスト結果の画面では各単語の詳しい意味や例文を辞書(スーパー・アンカー英和辞典)で確認することができます。

また、クイズで間違えた単語は自動的に「苦手」カテゴリに振り分けられるので、しっかり意味を覚えて正解できるまで繰り返し学習することができます。

 

TOEIC対策には有料の「mikan PRO」(年間7200円)もおすすめですが、まずは無料版をしっかり使ってみてから、アップグレードするか検討すると良いでしょう。

 

2-2. 「mikan」のおすすめの使い方

単語を学習する際に大切なのは、自分のレベルにあった単語を学ぶことです。

アプリを使うと既に知っている単語ばかり出題されてやりがいを感じられなかったり、逆に難しい単語ばかり出てきてやる気がなくなったり、なんてこともあります。

 

そのため、TOEIC初心者や英語が元々苦手という方は、TOEIC対策の単語を学ぶ前に、まずは中学英語・高校基礎の単語をしっかり確認することがおすすめです。

 

mikanでは、このような基礎単語を覚えることができる「中学英単語1000」や「高校基礎英語」等も提供されています。

 

語彙力に不安のある学習者は、まず「中学英単語1000」や「高校基礎英語」等を学習し、基礎単語をしっかり覚えていくようにしましょう。

 

また、mikanでは、1日に覚える目標単語数・1日の目標学習時間・リマインダーの頻度等をカスタマイズすることができます。

単語を覚えるためには毎日繰り返し学習することが大切なので、快適に楽しく学習できるような環境を整えるようにしましょう。

 

 

3. TOEIC対策おすすめ単語アプリ③ abceed

3-1. 「abceed」の特徴とおすすめの理由

★ 最初の3日間のみ全て無料

★ 有料プラン複数あり

 

最後におすすめするのは、AI英語教材アプリabceed「エービーシード」です。

 

TOEIC関連の参考書の音声ダウンロードアプリとしても知られるabceedですが、単語アプリとしても活用することができます。

 

単語帳機能がとても充実しているので、TOEIC練習問題や単語テストの中から、覚えたい単語のみを選んで単語帳に登録できます。

 

単語帳では、英文を読み上げる音声がついており、「アプリ学習」機能を使って各単語のスペル・意味・発音を確認し、「わかる」「わからない」に分類することができます。

 

最初の3日間はすべてのコンテンツを無料で使えるのですが、その後も単語帳の機能を使いたい場合は月450円~の有料プランの購入が必要になります。

 

単語アプリとして以外にもTOEIC対策に活用できること間違いなしなので、まずは無料期間に全機能を試してみて、有料プランを購入するべきか検討するのがおすすめです。

 

3-2. 「abceed」のおすすめの使い方

abceedの単語帳機能を上手に活用するためのポイントを紹介します。

 

まずは、単語クイズを解くことから始めます。

 

同じ単語クイズでも、① 英語を見て日本語の意味を答える形、② 日本語を見て英語を答える形、③ 英語の音声を聞いて日本語の意味を答える形、④ 例文穴埋め形式の4バージョンのクイズ形式で解くことができるので、各クイズに挑戦します。

 

次に、単語クイズで正解できなかった単語や、覚えきれていない単語を単語帳に追加します。

 

単語帳に単語を登録する際には、カテゴリ分けを活用します。

各カテゴリに保存する単語の数を決め、それを1週間かけてしっかり覚えていきましょう。

 

覚える際には、各単語の解説をしっかり確認し、まずは「単語を見て意味がすぐに分かるか?」を覚えたかどうかの目安とします。

 

最後に、アプリ学習内の「復習」問題を解き、全問正解できたら、次のカテゴリの学習に進みましょう。

単語を覚えるためには繰り返しが大切なので、前のカテゴリの復習も忘れずに行いましょう。

 

 

4.TOEIC単語アプリを選ぶ際のポイント

TOEIC対策で単語を覚えるためには、TOEIC頻出単語を効率よく学べるアプリを使うようにしましょう。

一般的な「英会話」や「大学受験」用の英単語アプリを使うと、TOEICには出題されない単語も含まれている可能性があります。

 

純粋に英語ができるようになりたい、という目標なのであれば、どんな単語でもどんどん覚えていくのが良いのですが、短期間でなるべく早くスコアアップしたい、という方には時間のロスになってしまいます。

 

TOEICに出てくる単語を優先して学べるアプリを選ぶようにしましょう。

 

また、アプリは実際に使ってみないと「本当に使いやすいのか?」や「自分に合っているのか?」が分かりにくいです。

アプリを使い始める前に、他の人のレビューを参考にしながら、無料のものならまずはダウンロードしてみて使い勝手を体験し、他のものと比較してから、自分にいちばん合うものを選ぶようにしましょう。

 

TOEIC目標スコア別の勉強法や参考書については、TOEIC目標スコア別の総まとめもあわせて参考にしてください。

 

5.TOEIC単語アプリを活用してスコアアップ!

以上、TOEIC対策におすすめの英単語アプリを3つ紹介しました。

 

他にもさまざまなアプリがありますが、筆者がみなさんにおすすめしたい!と思えるのはこの3つです。

 

普段の学習スタイルや英語のレベルに合うアプリを見つける一助になれば幸いです。

 

1つでも多くの単語が分かれば、英語を学ぶのが楽しくなり、TOEICスコアアップにも直結します。

繰り返しの学習は大変ですが、毎日の積み重ねを大切に、語彙力アップに挑戦していきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TOEIC試験対策 最短最速650点突破講座バナー

Leave a Response