関係代名詞

関係代名詞は、文(節)と文を繋げることで、よりスムーズが流れを作ることが出来ます。

関係代名詞の役割と形を理解することで、分かり易い英語を話したり書いたりすることが出来るので、しっかりと覚えるようにしましょう。

 

今回は、下記を確認していきます。

①  関係代名詞の役割

②  先行詞が人の場合

③  先行詞がものの場合

④  thatを用いる場合

 

まずは関係代名詞がどういった時に使うか確認しましょう。

関係代名詞の役割

関係代名詞は、接続詞と代名詞の役割を同時に担う、文と文を繋げる接着剤のようなものです。

 

I have a cousin who lives in Hokkaido.

(私には北海道に住むいとこがいます)

この文は、I have a cousinという文と、He lives in Hokkaidoという文を繋げたものです。

2つの文を別々に書くよりも、関係代名詞を使って1つの文にまとめた方が分かり易い文になっているのがお分かりかと思います。

 

先行詞が「人」の場合

関係代名詞を使って文を作る際には、先行詞、主格、所有格、目的格を理解することが大切です。

文法用語が苦手という方も多いと思いますが、そういったものがあると理解することで、関係代名詞の使い方が分かり易くなります。

まずは、これらが何かを説明していきます。

  • 先行詞とは、例えば先程の例文のI have a cousinとHe lives in Hokkaidoの中で共通する単語(名詞)であり、一つ目の文中で、説明や情報を足したい部分の事を指します。この場合、cousinが先行詞となります。
  • 主格所有格目的格は、後半の文の中で、関係代名詞が持つ役割のことです。
  • 先行詞が人の文では、用いる関係代名詞は、主格の場合はwho、所有格の場合はwhose、目的格の場合はwho(m)です。

 

これらを踏まえた上で、下記の例文を見て確認しましょう。

 

1) He has a son.      He works in New York. (主格)

この2つの文をつなげると、下記の文になります。

He has a son who works in New York.

(彼にはニューヨークで働く息子がいます)

 

2) He has a son.      His wife is American. (所有格)

He has a son whose wife is American.

(彼にはアメリカ人の妻がいます)

 

3) He has a son.      I met him last night. (目的格)

He has a son whom I met last night.

(彼には、私が昨晩会った息子がいます)

 

※whomは、会話ではwhoと置き換えられる事が多いです。

主格と目的格のwhoとwho(m)はthatに置き換える事が可能です。また目的格のwho(m)は省力も可能です。

 

先行詞が「もの」の場合

先行詞がものの場合、用いる関係代名詞は、主格の場合はwhich、所有格の場合はwhose、目的格の場合whichです。

また、主格と目的格ではthatも使えます。

 

下記の2つの文をつなげた場合、どのようになるか確認してみましょう。

 

1) Tokyo is a city.     It has many sightseeing spots. (主格)

Tokyo is a city which has many sightseeing spots.

(東京は観光名所が沢山ある都市です)

 

2) There is a tree.    Its trunk is eight meters wide. (所有格)

There is a tree whose trunk is eight meters wide.

(幹の幅が8メートルある木があります)

 

3) This is the school. I went to it for three years. (目的格)

This is the school which I went to for three years.

(ここは、私が三年通った学校です)

 

thatを用いる場合

関係代名詞でthatを用いることが多くあります。

whichとthatのどちらを使っても問題はないということもありますが、thatを使わなければならない時もあります。

下記の場合、関係代名詞は必ずthatを用います。

 

1.人とものが同時に先行詞になる場合

Do you know the man and the dog that are standing outside?

(外に立っている男性と犬を知っていますか?)

 

2.先行詞に最上級の形容詞が入っている場合

This is the most delicious sushi that I have ever eaten.

(この寿司は今まで食べた中で一番おいしいです)

 

3.先行詞にallやeveryが入る場合

I remember every student that I have taught.

(私が教えた生徒は全員覚えています)

 

4.先行詞にthe first / the only / the lastの様な限定語が入っている場合

This is the first book that I bought.

(これは私が初めて購入した本です)

 

いかがでしたか?関係代名詞は使えるようになるととても便利な文法です。

役割や作り方を覚え、少しずつ使えるようにしましょう。

 

》【関係代名詞をもっとマスターしたい方は】モバイックの無料体験レッスンはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TOEIC試験対策 最短最速650点突破講座バナー