TOEIC初心者がまずやること!目標点数の決め方&おすすめ勉強法

この記事は7分で読めます。

「TOEIC初心者がまずやること」について、まとめました。

・TOEICの勉強を始めたいけど、勉強法が分からない
・TOEICを初めて受けることになったけど、何から対策すればいいか分からない
・英語が苦手だけど、TOEICに挑戦したい
・TOEICって何点を目指せば良いの?

という方におすすめの内容です。

 

「TOEICは難しそう…」というイメージをお持ちの方や、TOEICを初めて受ける&勉強することになり「どうしよう…」と不安を感じている方、安心してください。

TOEICはきちんと対策すれば、必ず結果が出るテストです!

しかもこの記事では、TOEIC満点講師の筆者が、初心者でもTOEICで結果を出すための近道を伝授しちゃいます。

TOEIC初心者の目標点数や、対策・勉強法、おすすめ教材など、TOEIC初心者がまずやることをまとめてお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

この記事の内容

1. TOEIC初心者の目標点数
2. TOEIC初心者がまずやるべき対策
3. TOEIC初心者がまずやるべき勉強法
4. TOEIC初心者におすすめの参考書・教材
5. TOEIC初心者がまずやることまとめ

 

1. TOEIC初心者の目標点数

1-1. TOEIC初心者がまず目指すべきは500〜600点

TOEIC初心者が一般的に目標とするスコアは、500点から600点です。

ただし、当たり前のことですが、元の英語力によって差が出ます。

例えば、中学英語をバッチリ覚えている方は、TOEIC500点は取れます。

また、就活で履歴書にTOEICスコアを書きたい場合は、TOEIC600点以上を取っておくと良いでしょう。

留学経験者や英語が得意な方は、TOEIC700点以上を目標にするのが現実的かもしれません。

TOEICスコアのレベル・目安については、TOEIC点数の目安が知りたい!レベル別の英語力を満点講師が解説を参考にしてくださいね。

 

1-2. TOEIC初心者はまず現時点のレベルを把握しよう

TOEIC初心者が目標点数を設定する際に、必ず確認すべきなのが、現時点のレベルです。

 

まずは何も対策しないでTOEIC公開テストを受けてみる、というのも手ですが、お金がかかります。

代わりにおすすめなのが、TOEIC公式問題集を解いてみる、という方法です。

リスニングセクションは音源に従って進めば良いので、リーディングセクションのみ75分の時間を計りながら解くのがポイントです。

TOEIC公式問題集については、【おすすめのTOEIC公式問題集】違いと選び方&勉強法を伝授をご覧ください。

 

現在の自分のレベル(TOEICスコア)を確認して初めて、目標点数を設定することができます。

まずは、現在のスコアより100~150点高いスコアを目標にすると良いでしょう。

いきなり200点以上高いスコアを目指すよりも、細かく目標を設定して、1つずつクリアしながらスコアを上げていくのがおすすめですよ。

 

筆者が運営するTOEIC対策オンライン学習プログラム【モバイック】でも、教材を繰り返し学習し、徐々にレベルアップすることをおすすめしています。

モバイックの受講者の中には、

という結果を出した方もいます。

3ヶ月という短期間での挑戦でしたが、重要なポイントを繰り返し説明するモバイックでしっかりTOEIC対策をした結果でした。

モバイックのレッスンを一部無料で公開しているので、お気軽にお試しくださいね。

>>【TOEIC初心者でもバッチリ結果が出る】モバイックの無料体験はこちら

 

1-3. TOEICの概要と点数

TOEICのことを全く知らないという方のために、TOEICの概要を表にまとめてみました。

一般的にTOEICというと、TOEIC Listening & Reading Test(TOEIC L&R)のことを示します。


抽選方式って何?と気になった方は、TOEIC抽選倍率の最新情報!満点講師おすすめ勉強法もをご覧くださいね。

 

2. TOEIC初心者がまずやるべき3つの対策

TOEIC対策のために、オンライン英会話を始める方がいますが、ちょっと違うと思うんです。

もちろん、「英語力を上げたい」という目標のためにオンライン英会話、というのは分かるのですが、「TOEICで点数を上げたい」場合は、それに特化した対策をするのが近道です。

TOEIC初心者の方がまずやるべきこと3つをご紹介します。

 

2-1. TOEIC初心者の対策① TOEICの各Partを知る

TOEICは7つのPartで構成されています。

各Partの問題形式を知ることが、TOEIC対策の第一歩です。

 

TOEICはPartごとに問題形式が違うので、各Partの解答のコツを習得すれば、確実に点数を稼ぐことができるんです。

モバイックの無料体験でも、各Partの練習問題を解くことができるので、ぜひ有効活用してくださいね。

>>【TOEIC Part別練習問題が解ける】モバイックの無料体験はこちら

 

2-2. TOEIC初心者の対策② Part1,2,5対策をする

7つもPartがあったら、対策するの大変そう…と心配になった方、安心してください。

TOEIC初心者は、まずはPart1、Part2、Part5の対策をすればOK!

Part1、Part2、Part5は比較的難易度が低く、初心者でも解きやすい問題形式なので、対策すればすぐに結果につながり、効果抜群なんです。

また、Part1、Part2、Part5対策で基礎知識をしっかり身につければ、後々、他のPart対策にも役立ちますよ。

 

具体的には、リスニングセクションのPart1、Part2対策は、音読がおすすめです。

リーディングセクションのPart5対策は、基礎文法の復習が鍵になります。

これらの勉強法については、後ほど詳しくご紹介しますね。

 

2-3. TOEIC初心者の対策③ ベストな時間配分を知る

TOEIC初心者でも、効率的に点数を稼ぐコツ、それが時間配分です!

解けない問題に無駄な時間を費やしてしまう…なんてことは避けたいですよね。

 

TOEIC上級者でも時間内に全問解くのは難しいのが現実です。

しかし、時間配分を意識して、解ける問題に時間を使い、解けない問題は飛ばすという判断をすることで、より高い点数を取ることにつながります!

 

音源に沿って問題を解き進めるリスニングセクションでは、時間自体はあまり気にしなくても良いですが、時間を有効に使うため、「先読み」というテクニックがあります。

先読みのやり方については、TOEICリスニングの賢い時間の使い方【解答の流れと先読みのタイミング】を参考にしましょう。

 

一方、リーディングセクションでは、各Partの時間配分がとても大切です。

おすすめの時間配分はこちら。

詳しくは、TOEICは正しい時間配分を身につければ結果がついてくるで確認してみてくださいね。

 

3. TOEIC初心者がまずやるべき3つの勉強法

3-1. TOEIC初心者におすすめの勉強法① 文法/Part5対策

短文穴埋め問題のPart5対策には、基礎文法の復習が欠かせません。

まずは、中学英語で学んだ文法項目を、徹底的に復習しましょう。

Part5には「品詞問題」や「動詞問題」などがあり、これらは文法知識があればすぐに解けちゃいます。

文法の復習をしながら、Part5対策ができちゃうので、一石二鳥ですよ。

問題パターンごとの解き方のコツを知っているととても役に立つので、TOEIC Part5対策!解き方のポイント・勉強法【初心者必見】で確認してみましょう。

 

3-2. TOEIC初心者におすすめの勉強法② 音読/Part1,2対策

リスニング対策におすすめしているのが、音読です。

Part1、Part2の音源を使って音読をすれば、TOEIC対策もバッチリです。

 

Part1、Part2は英文が比較的短いので、音読するのも難しくないですよ。

音源を聞き、それを自分で発音してみることで、確実にリスニング力がアップします。

ただ英語を聞き流すだけでは、リスニング力強化になかなかつながらないので、注意が必要です。

 

ただし、音読をするためには、参考書等を購入して、音源をダウンロードする必要があります。

その手間が面倒くさい…という方におすすめなのが、モバイックです。

モバイックでは、動画でテキストを確認しながら音声を聞くことができ、音読が楽にできます。

スマホを見ながら、通勤電車の中でマスクの中でモゴモゴ音読!もおすすめ。

無料体験レッスンでもPart2の音読(リピート練習)ができるので、こちらから登録して解いてみましょう!

 

3-3. TOEIC初心者におすすめの勉強法③ 単語

Part5の語彙問題はもちろん、TOEICの全Partで欠かせないのが単語の知識です。

目標点数ごとに、必要な単語数の目安は下記です。

一般的に、中学・高校で約3,000語の英単語を学んでいます。

よって、それらを復習しつつ、+αで目標点数に必要な単語を覚えていきましょう。

 

単語を覚えるのに大切なのは、繰り返すことです。

人間は忘れる生き物である、ということを肝に銘じて、日々繰り返し、根気強く取り組みましょう。

単語を覚えてTOEICスコアアップ!今から始められる単語の覚え方で、おすすめの覚え方を詳しく紹介しているので、参考にしてくださいね。

 

4. TOEIC初心者におすすめの参考書・教材

4-1. TOEIC初心者がまずやるべき文法参考書

英語があまり得意ではない、TOEIC初心者におすすめしたいのが、「TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル」です。

TOEICで欠かせない基礎文法知識がとても分かりやすく解説されています。

文法が苦手!という方にもおすすめです。

また、TOEIC形式の問題を解きながら文法知識を確認できるので、1冊で文法の復習とTOEIC対策ができちゃいますよ。

この参考書の使い方や、英語が得意な方におすすめの参考書は、TOEIC初心者が英文法で絶対に失敗しない勉強法まとめ【完全保存版】で紹介しているので、ぜひご覧くださいね。

 

4-2. TOEIC初心者がまずやるべき単語帳

TOEIC初心者の単語対策におすすめしたいのが、「世界一わかりやすい TOEICテストの英単語」です。

タイトル通り、分かりやすく、覚えやすく、TOEIC初心者にピッタリの単語帳です。

音源をダウンロードできるので、ぜひ音読にも活用しましょう。

この単語帳の詳細については、TOEICスコアアップにおすすめの単語帳【レベル別・使い方も伝授】をご覧ください。

 

4-3. TOEIC初心者がまずやるべきオンライン教材

でも、文法の参考書や単語帳をそれぞれ買うの、大変ですよね。

モバイックを使えば、オンラインですべて学ぶことができますよ。

Part別対策はもちろん、文法の復習ができる文法対策講座もあります。

各レッスンの終わりに出題される単語テストで、単語を確実に覚えていけますよ。

 

また、参考書を買っても、分からないところがあったら困りますよね。

モバイックでは、教材で分からないことがあれば、いつでもTOEIC満点講師に質問することができます!

しかも質問は無料です。

TOEIC初心者の方にも安心してTOEIC対策をしてもらえるよう、無料のオンライン学習会も開催しています。

メールアドレスの入力だけでOKの無料登録後、ぜひ体験レッスンを受講してみてくださいね。

 

5. TOEIC初心者がまずやることまとめ

TOEIC初心者がまずやることについて、まとめました。

まずは、現在のレベル・TOEICスコアを把握すること、そして無理のない目標を設定することが大切です。

初心者が対策すべきPartとその勉強法・おすすめ教材もご紹介しました。

TOEICの問題形式を理解した上で、TOEICのスコアを上げるための対策をすれば、必ず目標の結果は出ます!

この記事が、あなたのTOEICの挑戦にエンジンをかけるきっかけになれば幸いです。

 

筆者が運営するモバイックは、TOEIC初心者がまずやることを凝縮した教材です。

独学でのTOEIC対策は不安…という方も、全力でサポートします!

無料で体験できるレッスンをご用意しているので、ぜひお気軽にお試しください。

>>【充実の学習サポート!】モバイックの無料体験レッスンはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TOEIC試験対策 最短最速650点突破講座バナー