TOEIC Part5 練習問題【5つの頻出パターン+解説付き】

TOEIC Part5 は短文穴埋め問題です。リーディングセクション100問のうち、Part5では30問が出題されます。

 

なるべく多くPart5の練習問題を解いて、スコアアップに繋げていきたいところですが、本番の試験では効果が出せなかったという経験はないでしょうか?

 

TOEIC Part5の練習問題は「数」をこなすだけではなく、問題パターンの傾向や特徴を十分に理解しておく必要があります。

 

そこでこの記事では、TOEIC Part5で主に出される5つの問題パターンを練習問題としてご紹介します。

練習問題を解いた後には、解き方のコツを踏まえた分かりやすい解説もお届けします。

 

記事を読みながら練習問題を解き、解説を読むことで、Part5の解き方のコツを知ることができます。

そして、Part5を解くことに自信が持てるようになり、スコアアップを目指せます。

 

TOEIC Part5の問題形式・パターンについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

ぜひ合わせて読んでみてくださいね。

「TOEIC Part5 対策!短文穴埋め問題の攻略法を解説」

 

 

記事の内容

1. TOEIC Part5 練習問題 【語彙問題】

2. TOEIC Part5 練習問題 【品詞問題】

3. TOEIC Part5 練習問題 【動詞問題】

4. TOEIC Part5 練習問題 【前置詞・接続詞問題】

5. TOEIC Part5 練習問題 【代名詞問題】

6. TOEIC Part5 解き方のコツをつかんで、スコアアップ!

 

 

では、早速パターンごとの練習問題に挑戦してみましょう!

「問題」→「解説」→「回答」の順番で進めていきます。

 

まずはPart5でいちばん多く出題される、語彙問題です。

 

1. TOEIC Part5 練習問題 【語彙問題】

語彙問題では、品詞が同じという以外共通点のない単語が選択肢に並び、その中から空欄に最もあてはまるものを選びます。

 

1-1. TOEIC Part5 語彙問題 例題①

 

Those who wish to ——- the annual conference should inform the organizer in advance.

A. visit
B. participate
C. gather
D. attend

 

1-2. TOEIC Part5 語彙問題 例題① 答えと解説

選択肢に意味の違う4つの動詞が並ぶ語彙問題です。

語彙問題では、「文の意味を理解する」解き方がおすすめです。

 

この例題では、空欄が文の前半にあるので、まずは文の前半の意味を確認します。

 

ステップ1: 文前半の意味を確認する

Those who wish to ——- the annual conference…

前半はこの文の主語Sで、意味は、「年次総会に——-したい人々は」ですね。

(ここでは解説を分かりやすくするために日本語に訳しますが、実際は英語を英語のまま理解できるようにしましょう!)

 

ステップ2: 選択肢を確認する

選択肢の中で、目的語である the annual conference(年次総会)に意味的に合うものを選びます。

 

A. visit(他動詞 ~を訪問する)
B. participate(自動詞 参加する)
C. gather(他動詞 ~を集める)
D. attend(他動詞 ~に出席する)

 

B. participate は自動詞なので、目的語を取らないため、不正解です。(前置詞inを伴ったparticipate in…という形なら、空欄に入れることができます。)

A、C、Dの中で、意味的に考えると、attend the annual conference(年次総会に出席する)がいちばん合います。

よって、D. attend が正解です。

 


【例題訳】

Those who wish to attend the annual conference should contact the organizer in advance.

年次総会に出席したい人々は、事前に主催者に連絡しなければならない。

 


このように語彙問題では、文の前半だけを理解すれば答えが導き出せるものもあります。

しかし問題によっては、全文を読んで意味を理解することが必要な場合もあるので気をつけましょう。

 

では、これらのポイントをふまえて、もう語彙問題の練習問題をもう1問解いてみましょう。

 

1-3. TOEIC Part5 語彙問題 例題②

 

In order to ensure proper use of the new machine, we need to review the ——- carefully.

A. claims
B. advertisements
C. directions
D. components

 

1-4. TOEIC Part5 語彙問題 例題② 答えと解説

選択肢に意味の異なる4つの名詞が並ぶ語彙問題です。

この文では空欄が文の後半にあるので、全文の意味を確認しながら解答しましょう。

 

ステップ1:全文の意味を確認する

In order to ensure proper use of the new machine, we need to review the ——- carefully.

意味を確認すると、「新しい機械の適切な使用を確実にするために、私たちは——-を注意深く読む必要がある。」となります。

 

ステップ2:選択肢を確認する

A. claims(要求)
B. advertisements(広告)
C. directions(使用法)
D. components(成分)

 

選択肢の中から、「機械を使うために、注意深く読む」対象となるものを探します。

review the directionsで「使用法をよく読む」となり、文意に合うので、C. directionsが正解です。

 


【例題訳】

In order to ensure proper use of the new machine, we need to review the directions carefully.

新しい機械の適切な使用のために、使用法をしっかり読む必要がある。

 


以上、語彙問題の練習問題を2つ解いていただきました。

 

語彙問題は選択肢の中に知らない単語があると、解くのが難しくなってしまいます。

日頃から語彙力アップに取り組むことがとても大切です。

 

では次に、品詞問題の練習問題を見ていきましょう。

 

2. TOEIC Part5 練習問題 【品詞問題】

品詞問題では、語尾が異なる単語が選択肢に並びます。

見た目は似たような4つの選択肢の中から、空欄に入るものを選びます。

 

2-1. TOEIC Part5 品詞問題 例題①

 

The facility will ——– be open to the employees in December, after ten months of extensive renovation work.

A. finally
B. final
C. finalize
D. finals

 

2-2. TOEIC Part5 品詞問題 例題① 答えと解説

final系の単語が選択肢に並ぶ品詞問題です。

 

品詞問題は、まず「空欄の前後を確認する」方法で解きましょう。

空欄前後の単語を確認することで、空欄に入れられる単語の品詞が分かります。

 

ステップ1:空欄の前後を確認し、空欄に入る品詞を確認する

The facility will ——– be open to the employees in December, after ten months of extensive renovation work.

 

例題文の場合、空欄の前は助動詞will、空欄後は動詞beです。

この2つの間に入れるのは、副詞のみです。

 

ステップ2:選択肢を確認する

選択肢を確認しましょう。

A. finally
B. final
C. finalize
D. finals

 

パッと見て、どれが形容詞・副詞か分かりますか?

単語の意味を知らない場合でも、語尾を見れば、その単語の品詞を推測できることがあります。

A. finally:-lyで終わるので副詞

B. final:-alで終わるので形容詞か名詞

C. finalize:-izeで終わるので動詞

D. finals:-sで終わるので名詞の複数形

 

選択肢の中で副詞は1つだけなので、正解はA. finallyです。


 

【例題訳】

The facility will finally be open to the employees in December, after ten months of extensive renovation work.

その施設は、10カ月にわたる大規模な改装工事の後、12月についに従業員に公開される。


 

このように品詞問題では、空欄の前後のみを確認すれば解けるものが多いです。

問題文をすべて読まなくても良いので、Part5を解くときの目標である1問20秒以内で解くことも可能になります。

 

品詞問題を解くうえで、どの単語の前後にはどの品詞が入る、という基礎的な文法知識は必須です。

 

例えば、下記のような品詞についての知識をしっかり身につけることが、Part5攻略の大切なポイントです。

– 形容詞は、名詞を修飾する 【happy(形) people(名)】

– 副詞は、名詞以外(動詞・形容詞等)を修飾する 【happily(副) married(動)】

 

また、品詞問題では、選択肢の単語の意味が分からない場合でも、語尾を見ることで品詞を見分けることができます。

 

代表的な語尾のルールに、「形容詞にlyを付けると副詞」「副詞からlyを取ると形容詞」というものがあります。

例えば、例題にも出てきたfinal(形容詞:最終の)、finally(副詞:ついに)や、少し形の変わるhappy(形容詞:幸せな)、happily(副詞:幸せに)などがあります。

一部例外(名詞にlyを付けると形容詞になるもの:timely等)もありますが、このルールを知っておくだけでも、品詞問題を解く際には大きなヒントになります。

 

では、これらのポイントをふまえて、品詞問題にもう1問挑戦してみましょう。

 

2-3. TOEIC Part5 品詞問題 例題②

 

The decrease in profits —— quarter was less than the management team expected.

A. last
B. lastly
C. lasted
D. lasting

 

2-4. TOEIC Part5 品詞問題 例題② 答えと解説

last系単語が選択肢に並ぶ品詞問題です。

空欄の前後を確認して解いていきましょう。

 

ステップ1:空欄の前後を確認し、空欄に入る品詞を確認する

The decrease in profits —— quarter…

空欄の前は名詞profits(利益)、空欄の後も名詞quarter(四半期)です。

名詞の前に入るのは形容詞なので、選択肢の中から、形容詞を探します。

 

ステップ2:選択肢を確認する

先ほど紹介した語尾のルールを使って、選択肢の品詞は分かりましたか?

 

A. last(形容詞 この前の)
B. lastly(副詞 最後に)
C. lasted(動詞の過去形 続いた)
D. lasting(形容詞 永続的な)

 

形容詞であるAとDのどちらが当てはまるかを確認します。

Aを空欄に入れると、The decrease in profits last quarter (前四半期の利益の減少)と意味が通るため、A. lastが正解です。


 

【例題訳】

The decrease in profits last quarter was less than the management team expected.

前四半期の利益減は、経営陣の予想を下回った。


 

以上、品詞問題の練習問題を2つ解いていただきました。

品詞問題は、空欄の前後を確認して解くという点をしっかり覚えておきましょう。

 

次は、動詞問題を解いてみましょう。

 

3. TOEIC Part5 練習問題 【動詞問題】

動詞問題では、選択肢に動詞の活用形が並びます。

選択肢にあるさまざまな時制や能動態・受動態、現在分詞・過去分詞等の単語の中から、空欄に入るものを選びます。

 

3-1. TOEIC Part5 動詞問題 例題①

 

The cargo ——- last month, but it has not been delivered yet due to bad weather.

A. shipped
B. was shipped
C. to ship
D. have shipped

 

3-2. TOEIC Part5 動詞問題 例題① 答えと解説

shipの様々な形が選択肢に並んでいる動詞問題です。

動詞問題では、まず「主語Sと動詞Vを確認する」のが解き方のコツです。

 

ステップ1:主語Sと動詞Vを確認する

The cargo ——- last month, but it has not been delivered yet due to bad weather.

例題文は、コンマの前後で2つの節に分かれています。

空欄があるのはコンマの前の文なので、そちらを確認します。

主語Sは、The cargo(貨物)で、空欄に動詞Vが入ると分かります。

 

ステップ2:選択肢を確認する

選択肢の中で、文の動詞Vとして使えるものを探します。

A. shipped
B. was shipped
C. to ship
D. have shipped

 

C. to shipはto不定詞なので、文の動詞Vとしては使えません。

A、B、Dの中で空欄に最もあてはまるものを選びます。

 

主語The cargoは動作を行うことはできないので、能動態であるA. shippedやD. have shippedを入れることはできません。

 

受動態のB. was shippedを入れることで、The cargo was shipped(貨物が船に積まれた)と意味が通ります。

よって、B. was shippedが正解です。


 

【例題訳】

The cargo was shipped last month, but it has not been delivered yet due to bad weather.

貨物は先月船に積まれたが、悪天候のためそれはまだ配達されていない。


 

このように、動詞問題では主語Sと動詞Vを確認することで、空欄に入る動詞の役割を見極めることができます。

 

また、例題のように2つの文が接続詞でつながれている場合も多くあります。

この場合は、それぞれの文に主語Sと動詞Vが存在するので、まずは空欄のある文のSVを確認するようにしましょう。

 

では、動詞問題をもう1問解いてみましょう。

 

3-3. TOEIC Part5 動詞問題 例題②

 

Customers are asked to wait in line until the staff members —— the event venue.

A. are cleaned
B. cleaning
C. have cleaned
D. cleans

 

3-4. TOEIC Part5 動詞問題 例題② 答えと解説

様々な形のcleanが選択肢に並んでいる動詞問題です。

早速、主語Sと動詞Vを確認しましょう。

 

ステップ1:主語Sと動詞Vを確認する

この文にはカンマはありませんが、untilという接続詞で2つの文がつながれています。

前半の文の主語Sはcustomers、動詞Vはare askedと現在形です。

後半の文の主語Sはthe staff members、動詞Vはないので空欄部に動詞が入ると分かります。

 

ステップ2:「時を表す表現」を探す

動詞の時制に関する問題では、文中に時を表す表現がある場合、それが大きなヒントになります。

この文の場合、接続詞untilが「~までに」と期間を限定する意味を持つ表現なので、その後に続く文の動詞は現在形、または現在完了形です。

 

ステップ3:選択肢を確認する

A. are cleaned(現在形・受動態)
B. cleaning(進行形)
C. have cleaned(現在完了形)
D. will clean(未来形)

 

B. cleaningは文の中の動詞Vとしては使えないので不正解です。

D. will cleanも未来形なので不正解です。

A. are cleanedは現在形ですが、受動態なのでthe staff members are cleanedとすると「スタッフが掃除される」という意味になってしまうので当てはまりません。

 

よって、C. have cleanedを入れて、until the staff members have cleaned the event venue(スタッフによるイベント会場の掃除が完了するまで)とすることができます。

正解はC. have cleanedです。


 

【例文訳】

Customers are asked to wait in line until the staff members have cleaned the event venue.

スタッフによるイベント会場の掃除が完了するまで、お客さんは列に並んで待つよう求められている。


 

このように、カンマや接続詞で2つの節がつながれている場合、空欄がない文の時制を確認することで、空欄に入る動詞の時制を見極めることができます。

 

動詞問題を解くためには、時制(現在・過去・未来・完了形等)、能動態と受動態、現在分詞と過去分詞、to不定詞等の基礎知識をしっかり身につけることが大切です。

 

では次に、前置詞・接続詞問題を解いてみましょう。

 

4. TOEIC Part5 練習問題 【前置詞・接続詞問題】

前置詞・接続詞問題では、選択肢に前置詞と接続詞が混ざって出題されます。

まれに副詞なども選択肢に含まれることがあります。

4-1. TOEIC Part5 前置詞・接続詞問題 例題①

 

The project members can conduct the product test, ——- sample units are sent to an approved facility for confirmation.

A. even though
B. in case of
C. provided that
D. according to

 

4-2. TOEIC Part5 前置詞・接続詞問題 例題① 答えと解説

選択肢に前置詞と接続詞がある問題です。

このような問題では、まず「空欄の後ろが句か節かを確認する」解き方がおすすめです。

  • ・句:2語以上のまとまりで1つの言葉を作るもの。主語S・動詞Vがない。
  • ・節:2語以上のまとまりで、主語S・動詞Vがあるもの。

 

また、前置詞・接続詞問題では、文をすべて読み、意味を確認して答えなければならない場合が多いです。

急いで解きたい!と焦ってしまう場合は、文を区切って確認することで、落ち着いて全体像をとらえ、意味を把握することができます。

 

ステップ1:空欄の後ろが句か節かを確認する

The project members can conduct the product test, ——- sample units are sent to an approved facility for confirmation.

 

空欄の後ろにはsample units are sent to…とSVのある節が続いています。

「句の前には前置詞、節の前には接続詞が入る」というルールに基づいて、空欄には接続詞が入ることが分かります。

 

ステップ2:選択肢を確認する

A. even though(接続詞 ~にもかかわらず)
B. in case of(前置詞 もし~の場合)
C. provided that(接続詞 ~の場合)
D. according to(前置詞 ~によると)

 

BとDは前置詞なので不正解です。

AとCのどちらがより空欄に当てはまるかを確認します。

 

ステップ3:文意を確認する

例題文は2つの文に分けることができ、それを空欄に入る接続詞でつなぎます。

 

それぞれの文の意味を確認します。

① The project members can conduct the product test,
(プロジェクトメンバーは商品テストを行うことができる)

② sample units are sent to an approved facility for confirmation.
(サンプルが確認のために認可された施設に送られる)

 

A. even thoughを入れると、「②にもかかわらず①」となり、不自然な文になります。

C. provided thatを入れると、「②の場合、①」と条件を示す文意が通ります。

よって、C. provided thatが正解です。


 

【例題訳】

The project members can conduct the product test, provided that sample units are sent to an approved facility for confirmation.

サンプルが確認のために認可された施設に送られるという条件で、プロジェクトメンバーは商品テストを行うことができる。


 

このように、前置詞・接続詞問題では、空欄の後に続いているのが句なのか、節なのかを確認することで、選択肢を絞ることができます。

空欄の後が句(SVがない)なら空欄には前置詞が入り、節(SVがある)なら空欄には接続詞が入る、というルールをしっかり覚えておきましょう。

 

前置詞と接続詞を見分けることは難しい場合もあるので、単語・表現を覚えることが必要です。

今回のように選択肢が複合語の問題では、ofやtoの前置詞で終わる選択肢B. in case of/D. according toは前置詞、thoughやthatの接続詞で終わる選択肢A. even though/C. provided thatと見分けることもできます。

 

では、もう1つの前置詞・接続詞問題に挑戦してみましょう。

 

4-3. TOEIC Part5 前置詞・接続詞問題 例題②

 

The economic outlook for the automotive industry is improving —— slow growth last quarter.

A. eventually
B. despite
C. unless
D. whenever

 

4-4. TOEIC Part5 前置詞・接続詞問題 例題② 答えと解説

選択肢に前置詞・接続詞・副詞がある問題なので、まずは空欄の後ろが句か節かを確認します。

 

ステップ1:空欄の後ろが句か節かを確認する

空欄の後ろは、slow growth(低成長)と名詞句なので、空欄には前置詞が入ると分かります。

 

ステップ2:選択肢を確認する

A. eventually(副詞 結局は)
B. despite(前置詞 ~にもかかわらず)
C. unless(接続詞 もし~でなければ)
D. whenever(接続詞 ~する時はいつでも)

 

選択肢の中で前置詞はBのみなので、正解はB. despiteです。


 

【例題訳】

The economic outlook for the automotive industry is improving despite slow growth last quarter.

前四半期の低成長にもかかわらず、自動車産業の経済見通しは改善している。


 

このように、前置詞・接続詞問題には、副詞も選択肢の中にふくまれる場合があります。

前置詞・接続詞問題は、空欄の後が句か節かを確認してから解く、というポイントをしっかり覚えておきましょう。

 

では最後に、代名詞問題を解いてみましょう。

 

5. TOEIC Part5 練習問題 【代名詞問題】

代名詞問題は、選択肢にhe, him, his等の代名詞が並んでいる問題です。

 

5-1. TOEIC Part5 代名詞問題 例題①

 

Before entering the hospital room, all visitors must wash —— hands thoroughly.

A. their
B. them
C. they
D.themselves

 

5-2. TOEIC Part5 代名詞問題 例題① 答えと解説

選択肢に代名詞が並ぶ問題では、「空欄の前後を確認する」のが解くコツです。

 

ステップ1:空欄の前後を確認する

空欄の前は動詞wash(洗う)、後は名詞hands(手)です。

よって、空欄には名詞を限定する所有格の代名詞が入ると分かります。

 

ステップ2:選択肢を確認する

A. their(所有格 彼らの)
B. them(目的格 彼らを、に)
C. they(主格 彼らは、が)
D. themselves(再帰代名詞 彼ら自身)

 

選択肢の中で所有格はAのみなので、A. theirが正解です。


 

【例題訳】

Before entering the hospital room, all visitors must wash their hands thoroughly.

病室に入る前に、訪問者はしっかりと手を洗わなくてはならない。


 

このように、異なる種類の代名詞が並ぶ代名詞問題では、空欄の前後の単語を確認することで、どの代名詞がいちばん当てはまるかが分かります。

 

では、もう1問違うタイプの代名詞問題を解いてみましょう。

 

5-3. TOEIC Part5 代名詞問題 例題②

 

Mr. Garcia read his script aloud several times in order to prepare —— for the upcoming presentation.

A. yourself
B. ourselves
C. himself
D. itself

 

5-4. TOEIC Part5 代名詞問題 例題② 答えと解説

選択肢に~self(~自身)の同じ形の代名詞が並んでいます。

この文の場合、主語がMr. Garciaと男性なので、C. himselfを入れると、prepare himself for the upcoming presentation(次のプレゼンテーションの準備をする)となり文意が通ります。

よって、正解はC. himselfです。


 

【例題訳】

Mr. Garcia read his script aloud several times in order to prepare himself for the upcoming presentation.

Garcia氏は、次のプレゼンテーションに向けて準備をするために、台本を何度も読んだ。


 

このように、同じ形の代名詞が選択肢に並ぶ問題の場合は、空欄の前後を確認する必要はなく、文の中のヒントを元に解くことができます。

 

また、この問題の場合、prepare oneself for …「~の準備をする」という表現を知っていれば、すぐに答えを選ぶことができます。

語彙や表現の知識を増やすことはとても大切です。

 

6. TOEIC Part5 解き方のコツをつかんで、スコアアップ!

以上、5つの代表的な問題パターンごとの練習問題をご紹介しました。

 

練習問題で正解できなかった方は、解説を読み、時間をおいて再度挑戦してみてください。

また、各問題で紹介した解き方のコツを意識して、さらに多くの問題に挑んでみていただければと思います。

繰り返し問題を解くことで、コツを使いこなせるようになります。

 

こちらの記事で、Part5対策におすすめの問題集・参考書を紹介しているので、今後の学習にお役立てください。

「もう迷わない!TOEIC満点保有者がおすすめするPart5問題集」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TOEIC試験対策 最短最速650点突破講座バナー

Leave a Response