TOEIC Part5 前置詞・接続詞問題はこれで安心! 鉄板の解き方をご紹介

TOEIC Part5の前置詞・接続詞問題の解き方が分からない…と困っていませんか?

 

前置詞・接続詞の違いを見分けるのは難しく、文意に合う単語を選ぶのは簡単ではありません。

 

Part5の文法問題では、品詞の見分け方や解き方のコツを知ることで、TOEIC初心者でも確実に点数を稼ぎ、スコアアップにつなげることができます。

TOEIC Part5の概要と問題パターンについては、TOEIC Part5 対策!短文穴埋め問題の攻略法を解説で詳しく紹介しています。

 

この記事では、「前置詞・接続詞問題」の練習問題に挑戦しながら、解き方のコツを学ぶことができます。

 

TOEIC満点の筆者が前置詞と接続詞の見分け方や覚え方、TOEIC頻出の前置詞・接続詞もご紹介するので、すぐにTOEIC Part5対策に役立つこと間違いなしです。

 

 

この記事の内容

1. TOEIC Part5 前置詞・接続詞問題の解き方

2. TOEIC Part5前置詞と接続詞の見分け方と覚え方

3. TOEIC Part5頻出前置詞・接続詞一覧

4. TOEIC Part5前置詞・接続詞問題まとめ

 

1. TOEIC Part5 前置詞・接続詞問題の解き方

TOEIC Part5では様々な問題パターンが出題されます。

各問題パターンの詳細と練習問題は、TOEIC Part5 練習問題【5つの頻出パターン+解説付き】で紹介します。

問題パターンごとの解き方をマスターすれば、より有効に時間を使ってスコアアップにつなげることができるので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

では早速、「前置詞・接続詞問題」に挑戦してみましょう。

 

1-1. TOEIC Part5 前置詞・接続詞問題:練習問題に挑戦

 

——- no entrance fee is currently being charged, admission to the Nimoca Wildlife Park is monitored to avoid crowding.

A. Despite

B. Whenever

C. Although

D. Because of

モバイックより引用)

 

 

1-2. TOEIC Part5 前置詞・接続詞問題:練習問題解説

答えは分かりましたか?

それでは練習問題の解答方法を、4つのステップで解説していきますね。

 

STEP 1:選択肢をチェック

 

Part5の問題を解く一番のコツは、最初に選択肢を確認することです。

選択肢に並ぶ単語や語句を見て、問題パターンを把握することで、効率的に問題を解き進めることができます。

 

A. Despite(前置詞)

B. Whenever(接続詞)

C. Although(接続詞)

D. Because of(前置詞)

 

この練習問題では選択肢に前置詞・接続詞が並んでいるので、「前置詞・接続詞問題」だと分かります。

 

 

STEP 2:空欄の後ろをチェック

 

次に、空欄の後ろを確認します。

 

練習問題の空欄の後ろは、

no entrance fee is currently being charged,

です。

 

ではここで簡単に基本的な文法用語の復習です。

「語」「句」「節」って覚えていますか?

 

「語」は、単語1語1語のことで、performing・the・researchがそれぞれ語です。

 

2つ以上の語が集まって意味のかたまりを成すものを「句」と言います。

(例:My son is playing the piano.の下線部分)

 

一方、2つ以上の語が集まり、その中に主語と述語(S+V)が揃っている形を「節」と言います。

no entrance fee is currently being charged,の部分は、no entrance feeが主語(S)、isが動詞(V)なので、「節」ですね。

 

句と節の違いについては記事の後半で詳しく説明しますが、空欄の後ろが「句」なのか「節」なのかを確認することで、効率良く問題を解き進めることができます。

 

 

STEP 3:空欄の後ろにあわせて前置詞・接続詞を選ぶ

 

ここで前置詞・接続詞問題の鉄則をご紹介します!

 

「空欄の後ろが語・句だったら前置詞、節だったら接続詞を選ぶ」

 

この問題の場合、空欄の後ろが「節」なので、空欄には「接続詞」が入ります。

 

よって、

B. Whenever(接続詞)

C. Although(接続詞)

という2つの選択肢に絞ることができます。

 

この段階で、選択肢を1つに絞れたら、それが正解です。

一方、今回のように2択になった場合は、最後のステップで正解を選びます。

 

 

STEP 4:文意から正解を導く

 

まずは、B. Whenever(接続詞)を空欄に入れてみます。

 

 

Whenever no entrance fee is currently being charged, …

(現在入場料は徴収されていない時はいつでも、…)

 

「現在」と「時はいつでも」と時を表す言葉が2つあり、意味が通じない文になってしまいます。

 

C. Although(接続詞)を空欄に入れてみると、

 

Although no entrance fee is currently being charged, admission to the Nimoca Wildlife Park is monitored to avoid crowding.

(現在入場料は徴収されていない、混雑を防ぐためにニモカ・サファリパークへの入場は常時監視されている。)

 

と意味が通るので、C. Althoughが正解です。

 

 

1-3. TOEIC Part5攻略には前置詞・接続詞を覚えるしかない!

練習問題はいかがでしたでしょうか。

 

「空欄の後ろが語・句だったら前置詞、節だったら接続詞を選ぶ」という鉄則をしっかり覚えておきましょう。

 

そして解説を読みながら気付いた方もいるかもしれませんが、前置詞・接続詞問題は、選択肢を見た段階で、品詞の種類を判断できなければなりません。

つまり、前置詞・接続詞を覚えておかなければ、この問題は解けません。

 

しかし、名詞や動詞に比べると、前置詞・接続詞は圧倒的に数が少なく、Part 5で出題されるものはさらに数が絞られるため、「覚えてさえいれば、確実に正答できる」と言うこともできます。

 

「覚えるのは苦手」という方も多いと思いますが、ここだけは、覚えていただく以外に解決策はありません。

がんばりましょう!

 

次は、前置詞・接続詞の見分け方・覚え方をご紹介します。

 

 

2. TOEIC Part5前置詞と接続詞の見分け方と覚え方

2-1. 前置詞の後ろには「名詞(句)」が続く

前置詞とは、名詞の前に置く言葉で、時間・場所・目的などの意味を補います。

 

I live in London. (私はロンドンに住んでいます。)という文では、inという前置詞がLondonという名詞の前にきて、日本語の「に」という場所の意味を補っています。

 

このように、前置詞の後ろには名詞が続きます

 

先述した通り、主語+述語が揃っている形を「節」と呼ぶのに対し、Londonのような単語1語は「語」、2つ以上の語が集まって意味のかたまりを成すものを「句」と言います。

 

I live in the United States.という文のように、前置詞の後にはthe United Statesという名詞句が続くこともあります。

 

「節」と「語・句」の違いをしっかり覚えておくことが、前置詞・接続詞問題を解く上でとても大切なポイントです。

 

 

2-2. 接続詞の後ろには「S+V(節)」が続く

接続詞とは、語・句・節を結びつける役割を持つ言葉です。

 

I don’t go to work today because I’m sick. (体調が悪いから、今日は仕事に行きません。)という文では、becauseという接続詞が、I don’t go to work todayとI’m sickという2つの節を、「〜だから・・・」という意味で結びつけています。

 

接続詞の中には”salt and pepper”のandの様に2つの単語を結びつけるものもありますが、この様な簡単な問題はTOEICでは出題されません。

 

TOEICに出題される接続詞のほとんどが節を結びつける役割を持つので、接続詞の後ろには「節」(主語+述語が揃っている形)が続くと覚えておきましょう。

 

 

2-3. 前置詞・接続詞の覚え方

このように、前置詞・接続詞の見分け方は、その後に続くのが「句」か「節」かを確認することがポイントです。

 

よって、前置詞・接続詞を覚える際には、単語だけを覚えるのではなく、その後に続く言葉も合わせて覚えるのがおすすめです。

 

先ほどの例文のように”in London”というかたまりを覚えておけば、「inの後には”London”のような名詞が続く、だからinは前置詞!」とすぐに分かります。

 

同じように、”because I’m sick”というかたまりで覚えておけば、「becauseの後には”I’m sick”のような節が続く、だからbecauseは接続詞!」と分かります。

 

前置詞・接続詞を覚える際には、その後ろに続く言葉も覚える、または例文ごと覚えることを意識してみてくださいね。

 

単語の覚え方については、単語を覚えてTOEICスコアアップ!今から始められる単語の覚え方でも詳しくご紹介しています。

単語を覚えるコツを伝授しているので、ぜひ参考にしてください。

 

 

3. TOEIC Part5頻出前置詞・接続詞一覧

 

3-1. まずこれだけは覚えておきたいPart5頻出前置詞・接続詞

前置詞・接続詞はたくさんあって、何から覚えれば良いのか分からない…という方のために、TOEIC600点を目指すために覚えておきたい前置詞・接続詞8個をご紹介します。

 

それぞれの例文も掲載するので、単語の後に続く言葉も合わせて覚えるようにしましょう!

 

「〜にもかかわらず」

 

① although【接続詞】

Although it was raining, I went out for a jog.

(雨が降っていたにもかかわらず、私はジョギングに行った。)

 

② despite【前置詞】
Many people joined the party despite the rain.

(雨にもかかわらず、多くの人がパーティに参加した。)

 

「〜の間」

 

③ while【接続詞】

My customer called me while I was out for lunch.

(お昼を食べに行っている間に、お客さんから電話があった。)

 

④ during【前置詞】

I had to work during the lunch time.

(お昼休憩の間も仕事をしなければならなかった。)

 

「〜だから、〜のおかげで、〜のため」

 

⑤ because【接続詞】

We couldn’t arrive on time because the flight was delayed.

(フライトが遅れたため、時間通りに到着できなかった。)

 

⑥ because of【前置詞】
The flight was cancelled because of the typhoon.

(台風のため、フライトはキャンセルされた。)

 

「〜でなければ」

 

⑦ unless【接続詞】

You can’t enter the room unless you have the key.

(鍵を持っていなければ、部屋に入ることはできない。)

 

⑧ without【前置詞】

Students can’t enter the room without permission.

(生徒は許可がなければ、部屋に入ることはできない。)

 

まずはこの8個をしっかり覚えておきましょう。

この8個を覚えた方は、次のステップに進みましょう。

 

3-2. 意味別でまとめて覚えるTOEIC Part5頻出前置詞・接続詞

前置詞・接続詞問題でもう迷わないために、覚えておきたいTOEIC頻出の接続詞・前置詞をまとめて掲載します。

 

また、ひっかけの選択肢として副詞が含まれることがあるので、合わせて覚えておきましょう。

 

TOEIC頻出:前置詞・接続詞・副詞一覧

意味 接続詞 前置詞 副詞
〜にもかかわらず although
though
even though
despite
in spite of
nevertheless
〜なので because
since
because of
〜が原因で due to
〜の間 while during
〜の一方で while
whereas
〜によると according to
〜に加えて in addition to
besides
moreover
furthermore
〜の場合 if
when
provided that
〜でないなら unless
たとえ〜だとしても even if
いったん〜したらすぐに once
〜でない限り unless
したがって therefore
〜でさえ even
〜の代わりに instead of
代わりに instead

 

これらの接続詞・前置詞・副詞はTOEIC対策に限らず、英語学習者なら、ぜひ覚えておきたいですね。

 

 

4. TOEIC Part5前置詞・接続詞問題まとめ

 

以上、前置詞・接続詞問題の解答のコツとTOEIC頻出単語についてお伝えしました。

 

前置詞・接続詞問題の解き方の鉄則、そして覚えるべき単語をしっかりと復習して、TOEICスコアアップにつなげていきましょう!

 

最短最速でTOEIC650点を達成できるTOEIC対策オンラインプログラム「モバイックでは、前置詞・接続詞問題の解答のコツをさらに詳しく解説しています。

 

この記事で紹介しきれなかった、

● 前置詞・接続詞のどちらでも使われる単語に注意

● 接続詞の後のS+Vが省略されているものに注意

など、前置詞・接続詞問題の注意点も詳しく解説しています。

 

こちらから無料でレッスンを体験することができます。

》【無料】モバイックを体験してみる

※ 約1分で開始できます

 

接続詞・前置詞問題だけの特訓問題集も用意しているので、ぜひ無料の体験から始めてみてくださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TOEIC試験対策 最短最速650点突破講座バナー

Leave a Response