PART5の前置詞・接続詞問題はこれで安心! 鉄板の解き方をご紹介

多くのTOEIC学習者にとって、パート5の文法問題、とりわけ品詞の見分け方や解き方は、
マスターしておきたい分野のひとつですね。
そんな文法事項の中から、今回は「前置詞・接続詞の問題」についてみていきましょう!

 

 

 

====記事の内容====
1. 前置詞・接続詞問題の解答メソッド
2. 前置詞・接続詞問題の鉄則
3. これだけは覚えておきたい4つの前置詞、接続詞
4. 全問正解を狙うなら?
5. 前置詞・接続詞問題まとめ
================

 

 


1. 前置詞・接続詞問題とは?

 

まずは実際に前置詞・接続詞の問題をみてみましょう。

 

(例題)
1. The company’s employer can conduct the screening test on-site, ——- samples are sent to an approved laboratory for confirmation.

A. even though
B. in case of
C. provided that
D. according to

モバイックより

 

いかがでしたか?

パート5の文法問題ですが、なかなか手応えがあったのではないでしょうか。

それでは、早速、「前置詞・接続詞問題」の解答の手順から、みていきましょう。

 

ちなみに、この前置詞・接続詞問題ですが、

実際の試験では、パート5の30問中多くても2問程度の出題頻度となっています。

 

STEP 1 選択肢をチェック

まず、最初に選択肢をチェックしました。

今回のように選択肢に前置詞・接続詞が並んでいたら、「前置詞・接続詞問題」だと判断します。

 

STEP 2 空欄の後ろをチェック

続いて空欄の後ろをチェックします。

見るべきポイントは2つ、「主語と述語があるか」です。
今回の例文を見ると、

samples are sent to an approved laboratory for confirmation.

 

主語のsamplesと動詞のareが揃っていますね。
このように主語と述語が揃っている形を節と呼びました。
逆に主語と述語が揃っていない形を句といいます。

 

句の例としては、
It is hard to study English.
の to study English.は句ですね。

このように、空欄の後ろをみて、句か節の判断をしましょう。

 

STEP 3前置詞・接続詞の鉄則

最後に前置詞・接続詞の鉄則についてです。
「空欄の後ろが句だったら前置詞、節だったら接続詞を選ぶ」
という鉄則があります。

今回の問題では、
A. even though (接続詞)
B. in case of (前置詞)
C. provided that (接続詞)
D. according to (前置詞)

 

なので、 接続詞はAとCですね。二択にまで絞れました。

この段階で、正解の選択肢が1つに絞り込めたら、それが正解となります。

一方、今回のように二択になった場合は、最後のステップで正解を選びます。

 

STEP 4 文意から正解を導く

「サンプルが、認可された研究所に確認のために送られるという条件で、その会社の雇用者は現場でのスクリーニング検査を行うことができる。」

という文の流れが適切ですね。
したがって正解は(C)のprovided thatでした。

 

 


2. 前置詞・接続詞問題の鉄則

 

 

では、前置詞・接続詞問題の鉄則について、まとめていきましょう。

 

その1. 空欄の後ろが句だったら前置詞、節だったら接続詞を選ぶ

まずは、この公式ですね。
空欄の後ろが句だったら前置詞、節だったら接続詞を選ぶということは、しっかりと覚えておきましょう。

そしてもう一点、ここまで読んでいただいた方ならお分かりいただけると思いますが、

実は前置詞・接続詞問題は、選択肢を見た段階で、品詞の種類を判断できなければなりません。

つまり、前置詞・接続詞を覚えておかなければならないのです。

 

 

その2. 選択肢から前置詞・接続詞を判断できる必要がある

「選択肢の品詞と意味を知らなければ解けない」ということです。

 

前置詞・接続詞問題はPart 5の文法セクションで取り扱われることが多いのですが、実際は語彙問題に分類することもできるのです。

したがって、法則を使って品詞を判断するのではなく、ある程度、前置詞接続詞を覚えてしまわなければ、この問題は解けません。

 

しかし逆に言えば、名詞や形容詞や動詞に比べ、接続詞や前置詞は圧倒的に数が少ないこと、またPart 5で出題されるものは、さらに数が絞られることから、

「覚えてさえいれば、確実に正答できる」

と言い換えることもできますね。

 

「覚えるのは苦手」というモバイック受講生の方も多いのですが、ここだけは、覚えていただく以外に解決策はないのです。

 

 

今回は、そんな前置詞・接続詞についてTOEIC頻出をご紹介していきますよ。

 

 


3. これだけは覚えておきたい4つの前置詞、接続詞

では、600点を目指す方なら覚えておきたい4つの前置詞・接続詞をご紹介していきます。

 

接続詞 / 前置詞
although / despite : にもかかわらず
while / during : 〜の間
because / because of : だから、ので、のおかげで
unless / without : 〜でなければ

 

まずはこれらの8個を覚えておきましょう。

 

簡単な例文もピックアップして掲載しておきますので、ご確認ください。

 

Although the weather is fine, the waves are high.

訳)天気晴朗なれど波高し.

 

while I am awake

訳)私が起きている間

 

The bridge gave way because of the flood.

訳)洪水で橋が壊れた。

weblioより抜粋

 

 

これらの8個を覚えた方は、次のステップ。
前置詞・接続詞問題で、もう迷わないために覚えておきたいTOEIC頻出の接続詞、前置詞、副詞を掲載しておきますね。

 

 


4. 全問正解を狙うなら?

 

 

それでは、全問正解を狙う学習者向けに、前置詞・接続詞・副詞の頻出単語一覧をご紹介します。

 

前置詞・接続詞・副詞の頻出単語一覧

 

意味接続詞前置詞副詞
〜にもかかわらすalthough / though / even thoughdespite / in spite ofnevertheless
〜なのでbecause / sincebecause of
〜が原因でdue to
〜の間whileduring
〜の一方でwhile / whereas
〜によるとaccording to
〜に加えてin addition to / besidesmoreover / furthermore
〜の場合if / when / provided that
〜でないならunless
たとえ〜だとしてもeven if
いったん〜したらすぐにonce
〜でない限りunless
したがってtherefore
〜でさえeven
〜の代わりにinstead of
代わりにinstead

 

 

これらの接続詞、前置詞、副詞はTOEICに限らず、英語学習者なら、ぜひ覚えておきたいものですね。

 

覚え方としては、表を使って覚えるというよりも、

Part 5の例文から前置詞や接続詞を探し、自分でまとめる方法が良いでしょう。

モバイックでは、接続詞・前置詞だけの特訓問題集もご用意してますので、ぜひご活用ください。

 

 


5. 前置詞・接続詞問題まとめ

前置詞・接続詞問題、いかがでしたか?
覚えておきたい一覧と鉄則をしっかりと復習してくださいね。

 

それでは、最後にもう1問だけ、解いて、理解を深めていきましょう。
さらに詳しく理解したい方、効率良くスコアアップしたい方は、モバイックのご受講もおすすめです!

 

(例題)
2. ——- defect or failure, the cost of repair will be borne by Becker Electronics, but shipping costs are the responsibility of the owner.
A. In case of
B. Even though
C. Moreover
D. Provided that

 

(解説)
選択肢に並ぶ前置詞と接続詞から適切なものを選ぶ問題。空欄後のdefect or failureは名詞句、よって名詞句をつなぐ前置詞(A)In case of「〜の場合には」が正解。(B)Even though「〜であるが」と(D)Provided that「〜という条件で」は接続詞なので後ろに節SVが続く。(C)Moreover「その上、さらに」は副詞なので、直後の句とカンマ以降の節SVをつなげる機能がない。

 

(和訳)
欠陥や故障の場合、修理費用はベッカー・エレクトロニクスが負担するが、送料は所有者の負担となる。

 

 

モバイック運営事務局

コメントを残す