3ヶ月で結果を出す!TOEIC勉強法【Part別対策・問題形式まとめ】

この記事は7分で読めます。

 

3ヶ月でTOIECの結果を出すための勉強法についてまとめました!

・ 3ヶ月後にTOEICを受ける予定だけど、何から勉強すれば良いのか分からない…
・ 初めてのTOEICで何から手をつければ良いのか分からない…

・ 早くTOEICで結果を出したい

という方に読んでいただきたい内容です。

 

この記事では、TOEIC本番までの3ヶ月を有効に使いながら、英語力の基礎を固め、Part別対策もできる勉強法をご紹介します。

TOEIC対策オンライン学習プログラム【モバイック】で採用しているこの勉強法で、3ヶ月で約300点のスコアアップを達成した方がいるので、しっかりとコミットして継続すれば、目標点数を達成できること間違いなしです。

 

記事の内容

1. 3ヶ月で結果を出すためのTOEIC基礎知識
2. 【結果が出るTOEIC勉強法:1ヶ月目】 Part5対策
3. 【結果が出るTOEIC勉強法:2ヶ月目】Part1~4, 6対策
4. 【結果が出るTOEIC勉強法:3ヶ月目】 Part7対策
5. モバイックなら3ヶ月で結果が出る
6. 3ヶ月でTOEICの結果を出そう!

 

1. 3ヶ月で結果を出すためのTOEIC基礎知識

1-1. TOEICの問題形式

TOEICはリスニング・リーディングセクションに分かれています。

各セクションの時間と問題数・点数は下記のとおりです。

 

また問題形式は7パターンあり、下記のPartに分かれています。

 

TOEICで結果を出すためには、Partごとの対策を行うことが重要です。

各Partの出題形式が違うため、それぞれの解答のコツを知ることが、結果を出すための近道です。

 

1-2. 3ヶ月でTOEICの結果を出すための勉強時間

3ヶ月という短時間で結果を出したい場合、少なくとも毎日1時間の勉強時間は確保したいものです。

必要な勉強時間は、現在のスコアと目標スコアのギャップがどのくらいなのか、によっても大きく変わってきます。

 

また、机に向かって勉強することができなくても、日常生活の中で時間を見つけて有効活用することも大切です。

通勤・通学時間や昼休み、寝る前の時間等、スキマ時間をうまく使えば、忙しい人でもTOEIC対策をすることは可能です。

スキマ時間を使った学習におすすめなのが、TOEICオンライン学習プログラム【モバイック】です。

スマホ・PCがあれば、いつでもどこでも1レッスン5分からTOEIC対策ができるので、3ヶ月という短期間でも必ず結果が出ます。

メールアドレスの登録だけでOKの無料体験をぜひお試しください。

 

2. 【結果が出るTOEIC勉強法:1ヶ月目】 Part5対策

3ヶ月で結果を出すためにおすすめの勉強法を、1ヶ月目・2ヶ月目・3ヶ月目に分けてご紹介します。

 

TOEICで早く結果を出したい方は、Part5(短文穴埋め問題)対策から始めるのがおすすめです。

Part5対策から始めることで、文法知識・語彙力がつき、その他のPartの対策もスムーズに進めることができますよ。

 

 

1ヶ月目は、文法の基礎を学び、Part5の解答のコツを習得しましょう!

基礎文法の復習で必ずおさえておきたいのは、文型・名詞・形容詞・副詞・動詞・代名詞・前置詞・接続詞・関係代名詞です。

それぞれの定義や用法をしっかり理解すれば、Part5の問題をスムーズに解けるようになりますよ。

 

また、Part5の問題はパターンが決まっており、それぞれの問題パターンを解くためのコツがあります。

Part5の問題パターンについては、TOEIC Part5 練習問題【5つの頻出パターン+解説付き】で詳しく紹介しています。

 

例えば、1ヶ月目の学習で、

● 「副詞は名詞以外の品詞を修飾する」ことを知り、
● 単語の語尾を見て品詞が分かるようになり、
● 同じような単語が選択肢に並んでいるのは品詞問題であると知り、
● 品詞問題では、まず空欄の前後を確認するというコツを知っていれば、

下記のようなPart5の問題がすぐに解けるようになります。

【Part5練習問題】

The progress of the project is monitored —— to meet the deadline.

A. continue
B. continuously
C. continuity
D. continuous

 

モバイックより引用)

文法の基礎知識(①②)を活かし、解答のコツ(③④⑤)を使いながら、問題を解いていきましょう。

① 選択肢はcontinue系の単語が並んでいるので、品詞問題と判断します。
② 品詞問題なので、空欄の前後を確認します。

③ 空欄の前までに「主語+動詞」があるので、空欄には動詞 is monitored を修飾する単語が入ると分かります。
④ 動詞を修飾できるのは副詞なので、選択肢の中から副詞を探します。
⑤ 形容詞に-lyがつくと副詞になるというルールがあるので(例外もあります)、語尾が-lyで終わっている B. continuously が正解です。

 

このように最初の1ヶ月は、文法の基礎を学び、その知識を活かしながらPart5の問題を解いていくのがおすすめです。

モバイックの講座でも、Part5&文法対策から始めます。

Part5の練習問題を解きながら、丁寧な動画解説で文法を復習することができますよ。

無料体験レッスンでも練習問題を解くことができるので、ぜひお試しください。

 

3. 【結果が出るTOEIC勉強法:2ヶ月目】Part1~4, 6対策

 

2ヶ月目は、リスニングセクションのPar1, 2, 3, 4・リーディングセクションのPart6の問題形式を知り、解答のコツを習得します。

 

Part1(写真描写問題・6問)

ある写真について4つの説明文を聞き、その中で写真を的確に描写している選択肢を選ぶ問題です。

出題数は6問と少ないので、対策にそんなに時間をかける必要はありません。

TOEIC Part1 練習問題【対策と解答のコツを伝授】参考にしてください。

 

Part2(応答問題・25問)

まず質問・文章が放送され、続いてそれに対する解答を3つ聞き、最もふさわしいものを選ぶ問題です。

Part2も問題パターンが決まっているので、各パターンの解答のコツを知ることが大切です。

TOEIC Part2のスコアアップを目指すならこの対策!が参考になりますよ。

 

Part3(会話問題・39問)

2~3人の会話が放送され、その会話についての3つの質問に答える問題です。

会話は音源だけ、設問と選択肢は問題用紙に印刷されており、音源も流れます。

TOEIC Part3 スコアアップのコツと勉強法【聞き取れる秘策】では、Part3攻略に必須の先読みについて詳しく紹介しています。

 

Part4(説明文問題・30問)

1人が話すナレーションや留守番電話のようなミニトークが放送され、その内容についての3つの質問に答えていきます。

TOEIC Part4については、先読みで苦手を克服!TOEIC Part4対策・勉強法を満点講師が伝授をご覧ください。

 

Part6(長文穴埋め問題・16問)

長文の中に空欄があり、そこに入る選択肢を選ぶ問題です。

問題パターンはPart5と同じものが多いで、Part6特有の問題パターンのみ対策が必要です。

Part6の文選択問題では、文全体を読まないと正解を導き出すことができないため、時間を浪費しないように、思い切って飛ばす(適当に解答する)という判断をすることも、大切なテクニックです。

このような解答テクニックを学びたい方にも、モバイックがおすすめです。

無料体験レッスンでPart6対策講座を公開しているので、ぜひ受講してみましょう。

 

4. 【結果が出るTOEIC勉強法:3ヶ月目】 Part7対策

 

いよいよ3ヶ月目は、Part7(長文読解問題)の対策を行います。

問題数は54問ととても多く、実際の試験時にも最も時間をかけるパートでもあります。

 

Part7では、1つの文書だけでなく、2~3つの文書を読んで設問に答えていく問題もあります。

出題される文書はある程度パターンが決まっており、2~3つの文書を読んで答える場合には、違うパターンの文書が組み合わされて出題されます。

また設問も、読解問題・NOT問題・文挿入問題等パターンが決まっています。

 

それぞれの設問パターンについての解答テクニックを習得し、少しでも効率よくPart7を解いていけるように対策していきましょう。

TOEIC Part7 練習問題に挑戦!【満点講師の解説付】では、各設問パターンの練習問題と解説を紹介しています。

 

5. モバイックなら3ヶ月で結果が出る

5-1. 3ヶ月で650点を達成するためのスペシャルカリキュラム

モバイックなら、この記事で紹介した勉強法を自動的に実践することができます。

スマホ・PCがあれば、いつでもどこでも動画レッスンで解説を聞き、例題・練習問題を解きながら学習を進めることができます。

モバイックにはTOEIC対策のすべてが詰まっているので、参考書や問題集を何冊も買ったり、持ち歩いたりする必要もありません。

嬉しいことに3ヶ月で【400点→595点】と195点のスコアアップや、【380点→675点】と295点のスコアアップを達成したモバイック学習者が続出しています。

 

5-2. TOEIC専門講師にいつでも質問できる

TOEICを独学で勉強をする際に困るのが、「分からないところをどうやって解決すればいいのか?」という問題です。

モバイックユーザーなら、分からないことがあれば、いつでもTOEIC講師に質問することができます。

勉強するときに、分からないモヤモヤをすぐに解決することは本当に大切です。

それがモチベーションの維持にも大きな影響を与えます。

 

モバイックでは、無料で体験できるレッスンを多数用意しています。

アカウント登録後、ぜひレッスンを実際に体験してみてください。

最近よくある一定期間が経過すると自動で課金されるサービス(サブスクリプション型)ではないので、安心して無料登録いただけます。

 

6. 3ヶ月でTOEICの結果を出そう!

以上、3ヶ月でTOEICの結果を出す勉強法をご紹介しました。

何事も継続するのはなかなか大変です。

三日坊主でも、それを何回も繰り返せば良い、と思っています。

一人では不安…という方は、TOEIC対策オンライン学習プログラム【モバイック】でプロのサポートを受けながら、3ヶ月で結果を出してみませんか?

まずはメールアドレスの登録だけでOKの無料体験から始めてみましょう!

》モバイックの無料体験レッスンはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TOEIC試験対策 最短最速650点突破講座バナー