TOEIC800点突破に必要な60語&おすすめ単語帳!

TOEICで800点を取りたいけれど、覚えるべき単語が分からなくて困っていませんか?

 

TOEICでスコアアップを狙うためには、単語を沢山覚える必要があると理解していても、800点を取るために必要な単語がどれか見極めることはとても難しいですよね。

残念ながら、TOEICの点数によって知るべき単語が細かく分かれているわけではありません。

しかし、TOEIC800点突破のために覚えるべき単語のレベルや数を知ることで、どれくらいの単語の知識が必要か分かります。

 

この記事では、TOEICで満点を取っている筆者が、800点を取るために役立つ単語の知識と必ず覚えて欲しい単語をお伝えします。

TOEICで800点を取るために必要な単語のレベルはもちろん、それらを覚えるためにおすすめの単語帳もお伝えします。

また、「この単語は絶対に必要」という単語60語を一覧にしてまとめたので、参考にしてくださいね。

 

TOEIC800点を目指す方は、TOEIC800点突破のためのおすすめ参考書【リスニング&リーディング強化編】もあわせてご覧ください。

 

 

この記事の内容

1. TOEICで800点を取るために必要な単語のレベルと数

2. TOEIC800点取るならこの単語帳

3. TOEIC800点に必要な単語60語

4. まとめ

 

1. TOEIC800点を取るために必要な単語のレベルと数

11. TOEIC800点を取るために必要な単語のレベルとは?

まず知っておきたいのは、TOEICで800点を取るために必要な単語のレベルです。

TOEIC800点がどれくらいのレベルかを理解することで、必然的に単語のレベルも分かります。

 

日本では、多くの方が学生時代に英検を受けています。

高校卒業までに2級を取れると大学の推薦に役立つということもあり、2級を目指された方も多いのではないでしょうか。

TOEICのレベルを知るために、多くの方が受験したことのある英検とTOEICの目標スコアを比較するのも1つの手です。

もちろん英検ではTOEICのように、ビジネスに関連した問題は出題されないため、単純にイコールとはなりませんが、レベルを知る上では役に立ちます。

 

TOEIC800点は、英検で準1級から1級の間と言われています。

準1級を取ることは決して簡単ではなく、TOEIC800点も簡単に取れる点数ではないということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

TOEIC800点は、就職活動や転職活動で有利になるレベルです。

TOEICの点数は、一般的に600点以上から履歴書に書けると言われています。

そのTOEIC600点を200点以上上回る800点を書くことが出来れば、とても有利になります。

それがTOEIC800点のレベルです。

 

就職活動や転職活動で役に立つTOEICのスコアに関しては、TOEIC600点は就職・就活に役立つ!?【企業・職種別スコア有】をご覧ください。

 

TOEIC800点が取れると、英語力としては日常会話に加え、ビジネスにおいて、自身が専門とする内容に関して議論することや、誤解が生じることがあっても、ある程度伝えたいことを表現することが可能になるレベルです。

また、外資系企業や海外事業部で働くことに繋がる点数でもあるレベルと言えます。

 

よって、TOEICで800点を取るためには、単語に関しても、これらの場面に対応出来るものが必要となります。

 

12. TOEIC800点を取るために必要な単語の数は?

TOEIC800点を取るために必要な単語の数は8,500語です。

 

しかしながら、TOEICを運営している国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は特定の点数を取るために必要な単語数は発表していないため、この数字は、一般的に必要と言われている単語数です。

よって、この単語数に満たない場合でもTOEICで800点、またはそれ以上の点数を取ることも可能です。

8,500語を目安に覚えることで、より確実にTOEIC850点を取れるようになると言えます。

 

8,500語は途方もない数という印象を受けるかもしれませんが、この記事を読んでいるあなたは、実は既に半分以上を習得している可能性が高いです。

現在TOEIC800点を目指している方の多くが、これまでもTOEICを含んだ英語学習をしてきた中で、たくさんの単語を覚えてきています。

中高を卒業した時点で、2,200語から3,000語に触れており、TOEIC500点を取るためには、4,000語が必要と言われています。

 

中高で触れる単語数、またTOEIC500点で必要とされる単語に関しての詳細は、満点講師が教える!TOEIC500点に必要な単語数&おすすめ単語帳をご覧ください。

 

更に言えば、すでにTOEIC600点や700点を持っている方は、もっと多くの単語を覚えてきています。

よって、8,500語は少ないとは言いませんが、決して覚えることが無理な数ではないのです。

TOEIC800点を取って、その英語力を生かすためにも、語彙力を上げるようにしましょう。

 

2. TOEIC800点取るならこの単語帳

 

では、TOEIC800点に必要な単語を増やすためには、どの単語帳を使うべきか。

ここではおすすめの3冊をお伝えします。

 

2‐1. おすすめの単語帳① 「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」

1冊目は、朝日新聞出版の「金フレ」として知られる「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」です。

 

 

TOEIC学習者にはバイブル的な特急シリーズの単語帳です。

文庫本より少しだけ大きいサイズで、288ページと持ち運びにもちょうど良い1冊です。

 

内容は、下記のように目標のレベルに分かれています。

600点レベル 助走の400語

730点レベル 加速の300語

860点レベル 飛躍の200語

990点レベル 頂点の100語

 

今回のように、TOEIC800点を目指す方には、730点レベルの300語、更には860点レベルの200語を覚えると良いでしょう。

また、600点の400語に関しても、忘れてしまっていたり、単語の意味をしっかりと覚えていない可能性もあるので、復習として見直すと良いでしょう。

 

この単語帳の詳細やおすすめの使い方に関しては、TOEICスコアアップにおすすめの単語帳【レベル別・使い方も伝授】を参考にしてみてください。

 

2‐2. おすすめの単語帳② 「TOEIC®テスト 英単語・熟語マスタリー2000」

2冊目は、「TOEIC®テスト 英単語・熟語マスタリー2000」です。

 

 

こちらは384ページと少々厚みはありますが、サイズはそこまで大きくないので、かばんに入れて持ち運ぶことも可能です。

 

この単語帳をおすすめする理由は、その単語と熟語の収録数です。

この1冊で2,000語を学ぶことが出来ます。

ただし、単に2,000語を覚えるとなると大変ですが、この単語帳は、下記のようにTOEICに登場する頻度で分かれています。

 

ビジネス英単語200語

頻度Rank A 450語

頻度Rank B 450語

頻度Rank C 450語

頻度Rank D 450語

重要熟語200語

 

TOEIC800点を目指す方は、もちろん最初から復習を兼ねて行うことも出来ますし、難易度が高くなるRank CやDのみ行うということも出来ます。

 

また、無料でダウンロード出来る専用のアプリがあるため、自宅で本を使って学習し、外ではアプリを使って学習ということが出来ます。

 

この単語帳の詳細については、TOEIC初心者の大学生が失敗しないおすすめ参考書3選をご覧ください。

 

2‐3. おすすめの単語帳③ 「TOEIC L&R TEST 英単語スピードマスター」

3冊目は、「TOEIC L&R TEST 英単語スピードマスター」です。

この単語帳は、初心者から900点を目指す方が使えるほど、多くの単語が収録されています。

その数はなんと3,000語です。

 

この単語帳の良い点は、TOEICの頻出語を「名詞」「動詞」「形容詞・副詞」「イディオム」に分けている点です。

このように分けられていることで、1つの単語を覚える度に品詞を確認する必要がなく、意味と文中での使い方を覚えることに集中できるのです。

 

この単語帳に関する詳細は、もう迷わない!TOEIC満点保有者がおすすめするPart5問題集を参考にしてみてください。

 

3. TOEIC800点に必要な単語60

 

それでは、ここからはTOEIC800点を取るために覚えておくと良い単語を名詞・動詞・形容詞・副詞に分けて、15語ずつリストでご紹介します。

これらはほんの一部なので、是非おすすめした単語帳を使って語彙力を上げてみてください。

 

31. TOEIC800点に必要な単語:名詞編

accommodation:宿泊施設

accordance:一致

asset:資産

attachment:添付物(ファイル)

comparison:比較

conflict:不一致

definition:定義

factor:要因

parcel:小包

stationery:文房具

surplus:余剰

symptom:症状

violation:違反

welfare:福祉

wharf:波止場

 

32. TOEIC800点に必要な単語:動詞編

acclaim:高く評価する

authorize:権限を与える

compensate:賠償する

emphasize:強調する

enable:出来るようにする

enlarge:拡大する

enroll:入会する

execute:実行する

export:輸出する

merge:合併する

nominate:指名する

omit:省略する

quote:引用する

specialize:専攻する

supervise:監督する

 

33. TOEIC800点に必要な単語:形容詞編

cautious:注意深い

consecutive:連続の

consistent:一致した

contemporary:現代の

crucial:重大な

definitive:決定的な

diverse:多様な

generous:気前の良い

inferior:劣った

obvious        :明白な

optimistic:楽観的

practical:実用的

relevant:関連した

strategic:戦略の

thoughtful:配慮のある

 

34. TOEIC800点に必要な単語:副詞編

beforehand:事前に

briefly:手短に

commonly:一般に

constantly:絶えず

favorably:好意をもって

formerly:以前は

increasingly:ますます

initially:初めは

largely:主として

partially:部分的に

roughly:だいたい

seldom:めったにない

specially:特別に

thoroughly:徹底的に

uneasily:不安そうに

 

4. まとめ

 

TOEIC800点を取るためには、多くの単語を知る必要があります。

 

8,500語と聞くとハードルが高いと感じてしまうかもしれませんが、今まで覚えてきた単語をしっかりと思い出しながら、おすすめした単語帳を使って単語を日々増やしていけば、必ずTOEIC800点に必要な単語を覚えることが出来ます。

 

また、単語には自信がないので、もう少し難易度が低めのものから学習されたいという方には、TOEICオンライン学習プログラムのモバイックをおすすめします。

モバイックはTOEIC650点を目指すためのオンラインプログラムですが、TOEICで必要な重要単語を学べるようになっています。

1分で登録が完了する無料体験で、モバイックを体験することが出来るので、ぜひお試しください。

 

》【英単語学習もできる】モバイックの無料体験レッスンはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TOEIC試験対策 最短最速650点突破講座バナー