TOEICで結果が出る!Part5頻出パターン③ 動詞問題 解き方のコツ【練習問題付き】

TOEIC Part5の動詞問題についてまとめてみました!

・TOEICで結果が出なかった
・Part5動詞問題の選択肢を見分けるのが苦手
・Part5動詞問題の練習問題をしっかり解いてみたい

という方にはぜひ読んでもらいたい記事です。

 

他の頻出パターンが知りたい方は、下記からご覧いただけます。

● TOEIC Part5練習問題①語彙問題
● TOEIC Part5練習問題②品詞問題
● TOEIC Part5練習問題④前置詞・接続詞問題
● TOEIC Part5練習問題⑤代名詞問題

 

Part5の動詞問題は、動詞の形が多くあるので苦手という方も多い問題なんです。

初心者の方でも分かりやすいように解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

記事の内容

1. TOEIC Part5 動詞問題 例題①
2. TOEIC Part5 動詞問題 例題① 答えと解説
3. TOEIC Part5 動詞問題 例題②
4. TOEIC Part5 動詞問題 例題② 答えと解説
5. TOEIC Part5で結果を出すために動詞問題をマスターしよう!

 

この記事では、「問題」→「解説」→「回答」の順番で動詞問題に慣れていきましょう。

 

1. TOEIC Part5 動詞問題 例題①

動詞問題は、選択肢に動詞の活用形が並びます。

その選択肢にある色々な時制や能動態・受動態、現在分詞・過去分詞等の単語の中から、空欄に入るものを選ぶようになっています。

1つ目の動詞問題を見てみましょう!

The cargo ——- last month, but it has not been delivered yet due to bad weather.

A. shipped
B. was shipped
C. to ship
D. have shipped

 

モバイックより引用)

 

2. TOEIC Part5 動詞問題 例題① 答えと解説

1つ目の問題は、shipという単語の異なる動詞の形が選択肢に並んでいる動詞問題ですね。

動詞問題では、まず「主語Sと動詞Vを確認する」のが解く際に大切なコツです。

これを覚えておきましょう!

 

ステップ1:主語Sと動詞Vを確認する

The cargo ——- last month, but it has not been delivered yet due to bad weather.

 

例題文は、コンマの前後で2つの節に分かれていますね。

空欄があるのはコンマの前の文なので、それを確認しましょう。

主語Sは、The cargo(貨物)で、空欄に動詞Vが入ると分かります。

 

ステップ2:選択肢を確認する

次に選択肢の中から、文の動詞Vとして使えるものを探しましょう。

A. shipped
B. was shipped
C. to ship
D. have shipped

 

C. to ship はto不定詞なので、文の動詞Vとしては使えません。

よって、残りのA、B、Dの中から空欄に最もあてはまるものを選ぶことになりますね。

 

主語The cargoは動作を行うことはできないので、能動態であるA. shippedやD. have shippedを入れることはできないですよね。

そうなると、受動態のB. was shippedを入れることで、The cargo was shipped(貨物が船に積まれた)と意味が通るので、B. was shippedが正解になるんです。

 

それではここで、例題の日本語訳を確認しておきましょう。

The cargo was shipped last month, but it has not been delivered yet due to bad weather.

貨物は先月船に積まれたが、悪天候のためそれはまだ配達されていない。

 

このように、動詞問題では主語Sと動詞Vを確認することで、空欄に入る動詞の役割を見極めることができます。

 

また、例題のように2つの文が接続詞でつながれている場合も多くあります。

TOEICオンラインプログラムのモバイックでは、動詞問題をもっと解くことができます。

この例題のように、2つの節が含まれる文も収録されていますよ。

無料体験(メールアドレス登録だけでできます)もあるので、ぜひお試しください!

 

続いて2つ目の動詞問題を解いてみましょう。

 

3. TOEIC Part5 動詞問題 例題②

こちらの文はuntilが使われていることがポイントとなっているので、ちょっとそこを注意してみてくださいね。

Customers are asked to wait in line until the staff members ——- the event venue.

A. are cleaned
B. cleaning
C. have cleaned
D. cleans

 

モバイックより引用)

 

4. TOEIC Part5 動詞問題 例題② 答えと解説

選択肢を見ると、様々な形のcleanが選択肢に並んでいる動詞問題ということが分かります。

早速、主語Sと動詞Vを確認しましょう。

 

ステップ1:主語Sと動詞Vを確認する

この文にはカンマはありませんが、untilという接続詞で2つの文がつながれているんですね。

前半の文の主語Sはcustomers、動詞Vはare askedと現在形です。

後半の文の主語Sはthe staff members、動詞Vはないので空欄部に動詞が入ると分かると思います。

 

ステップ2:「時を表す表現」を探す

動詞の時制に関する問題では、文中に時を表す表現がある場合、それが大きなヒントになることが多くあるんです。

yesterdayやnext weekといった単語が含まれることもありますが、今回の文ではそれがないですね。

実はこの文では、接続詞untilがこれに該当するんです。

Untilは「~までに」と何かが継続していることが終わる時を表す単語ですね。

今回の問題は、前の文がCustomers are asked to wait…とまだ継続していることについて書かれているので、その後に続く文の動詞は現在形、または現在完了形になるんですね。

 

ステップ3:選択肢を確認する

ここまで確認ができたら選択肢から正しい答えを見つけるのみですよ!

A. are cleaned(現在形・受動態)
B. cleaning(進行形)
C. have cleaned(現在完了形)
D. will clean(未来形)

 

C. have cleanedを入れて、until the staff members have cleaned the event venue(スタッフによるイベント会場の掃除が完了するまで)としましょう。

正解はC. have cleanedです!

 

モバイックでは、他の選択肢がなぜ正解ではないのか?という部分も詳しく確認できるので、正しい答えだけ見て、何となく分かった気分になるということはないですよ!

 

ではこちらも例文の日本語訳を確認しておきましょう。

Customers are asked to wait in line until the staff members have cleaned the event venue.

スタッフによるイベント会場の掃除が完了するまで、お客さんは列に並んで待つよう求められている。

 

こんな感じで、カンマや接続詞で2つの節がつながれている時は、空欄がない文の時制を確認することで、空欄に入る動詞の時制を見極めることができてしまうんです。

動詞問題を解くためには、時制(現在・過去・未来・完了形等)、能動態と受動態、現在分詞と過去分詞、to不定詞等の基礎知識をしっかり身につけることが大切なんですね。

 

現在分詞と過去分詞が難しいと感じる人が多くいますよね。

もう迷わない。現在分詞と過去分詞を完全マスター!を読んでいただければ、この2つは完璧に理解ができます!

 

5. TOEIC Part5で結果を出すために動詞問題をマスターしよう!

動詞問題は、様々な動詞が登場するため苦手に感じる人も多くいます。

しっかりと動詞の種類を確認しながら練習問題を解くことで、TOEICの結果を出すことにつながりますよ。

 

TOEIC対策オンライン学習プログラム【モバイック】 では、これらを効率的に同時に行うことが可能です。

どういったものか見てみたいという方には、無料体験(登録はメールアドレスのみで可)から試していただけます!

 

TOEIC Part5では動詞問題が多く出題されるので、ぜひ動詞問題に慣れて、TOEICのスコアアップにつなげてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TOEIC試験対策 最短最速650点突破講座バナー