TOEIC400点から600点を達成するための勉強法と参考書

TOEIC400点から600点にスコアアップをしたいけど、どう勉強すれば良いのか、何から手を付ければいいのか、と悩んでいませんか。

 

なるべく短期間で効率よく勉強して、早くスコアアップを達成したいですよね。

 

まずはTOEIC400点と600点のレベルを理解し、そのギャップを把握することで、何をすべきかが明確になります。

また、英語の基礎力を付けること、そしてTOEICの解答のコツを習得することにポイントを絞って対策をすることで、TOEIC600点達成が現実的になります。

 

この記事を読めば、TOEIC400点から600点にスコアアップするために何をすればいいのかを理解し、早速勉強に取り掛かることができます。

TOEIC985点の筆者のアドバイスも参考にしてください。

 

記事の内容

1. TOEIC400点・600点のレベルと必要な勉強時間

2. TOEIC400点から600点のための勉強方法

3. TOEIC400点から600点のためのおすすめ参考書

4. TOEIC400点から600点に最短でスコアアップできるモバイック!

5. まとめ

 

 

1. TOEIC400点・600点のレベルと必要な勉強時間

1-1. TOEIC400点と600点のレベル比較

TOEIC400点と600点という200点のスコアレベルの差はどのようなものなのでしょうか。

 

TOEIC400点は、「通常会話で最低限のコミュニケーションができる」初級レベルです。

まだ英語の基礎知識が足りていないため、挨拶や知っている単語とボディランゲージでなんとか意思疎通ができるというイメージです。

詳しくは、TOEIC400点のレベル・評価とは?スコアアップ勉強方法も伝授を参考にしてください。

 

一方、TOEIC600点は、「日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では、業務上のコミュニケーションができる」中級レベルです。

 

基礎的な文法や単語の知識があり、文を作って伝えることができるため、日常会話ならある程度できるイメージです。

とはいえ、まだまだ知識が不足している部分もあるため、複雑な内容は上手く伝えられないこともあります。

 

詳しくは、TOEIC600点のレベルとは?600点を取るべき理由と勉強法を参考にしてください。

 

TOEIC400点と600点のレベルの差は、「英語の基礎知識があるかないか」です。

ということは、英語の基礎知識を身につければ、TOEIC400点から600点にレベルアップできる、と言えますね。

英語の基礎知識とは何か?どう勉強すればいいのか?について、この記事でお伝えしていきます。

 

1-2. TOEIC400点から600点に必要な勉強時間

TOEIC400点から600点にスコアアップするためには、どのくらいの勉強時間が必要なのでしょうか。

 

下記の表を参考に見てみましょう。

現在のスコア(左)から、目標スコア(上)に上げるためには、それぞれが交わるセルの勉強時間が必要、ということを示している表です。

 

参考:Oxford University Press『A Teacher’s Guide to TOEIC® Listening and Reading Test Preparing Your Students for Success』P.6

 

350点から550点は450時間、450点から650点も450時間なので、その中間である400点から600点も同じく450時間の学習が必要と考えることができます。

 

450時間学習とは、どのくらいの量なのでしょうか。

 

1日2時間学習時間を確保できる場合は、225日、約7カ月半。

 

1日1時間しか学習時間を確保できない場合は、その倍なので、15カ月必要であると言えます。

 

このように目標スコアを達成するためにはこのくらいの勉強時間が必要、と事前に把握し、逆算して計画的に学習を進めることがおすすめです。

 

また、勉強の内容や質によっては、450時間よりも少ない勉強時間でTOEIC600点を達成することも可能です。

そのための勉強法について、後半で詳しくお伝えするので、参考にしてください。

 

1-3. TOEIC400点から600点を目指すあなたへアドバイス

TOEICスコアアップを目指す学習者に、お伝えしておきたいアドバイスが2つあります。

 

1つ目は、勉強時間をしっかり確保することです。

先ほどもお伝えした様に、TOEIC400点から600点にスコアを上げるためには、450時間の勉強時間が必要と言われています。

 

ただでさえ忙しい毎日の生活に、TOEICの勉強時間を追加することは簡単ではないかもしれません。

日々の生活の時間の使い方や優先順位を見直し、無理をしなくても勉強時間をしっかり確保できるように工夫しましょう。

 

例えば1日1時間の勉強時間をまとめて確保するのが難しい場合は、1日に15分ずつの学習を4回できれば同じです。

家で机に向かって学習できなくても、通勤時間やお昼休みのスキマ時間を使って学習することもできます。

 

自分にベストな学習スタイルを確立し、継続できるように、TOEIC対策のための時間をしっかり確保しましょう。

 

2つ目のアドバイスは、TOEICの形式をしっかり理解することです。

特にTOEIC初心者の方にとって、大切なポイントです。

TOEIC各Partの問題形式・問題パターンを知り、慣れておくことで、落ち着いてテストを受けることができます。

この点も意識して、TOEIC対策を行っていきましょう。

 

TOEICの各Partの詳細については、TOEIC全Partの総まとめ【対策・勉強法・参考書・練習問題】を参考にしてください。

 

2. TOEIC400点から600点のための勉強方法

TOEIC400点から600点にスコアアップするためには、英語の基礎知識を身につけ、TOEIC各Partの対策を行うことが必要です。

それぞれの勉強方法について、詳しく紹介します。

 

2-1. TOEIC400点から600点には文法学習

まずは中学レベルの文法をしっかり理解しましょう。

 

品詞とは?文型とは?動詞の活用とは?という基礎的な文法事項を一つずつ理解し、自分の言葉で説明できるようになることを目指しましょう。

 

文法が分かるようになれば、Part1,2,5で出題されるような短文の問題が、少しずつ理解できるようになります。

 

英文法というと難しく感じてしまうかもしれませんが、日本語を話すときにも、文法を無意識に使いこなしています。

日本語の複雑な文法に比べると、英語の文法はシンプルで分かりやすい部分が多いです。

 

文法の学習方法については、これで迷わない!効果抜群のTOEICリーディング対策と時間配分で詳しく解説していますので、是非参考にしてください。

 

2-2. TOEIC400点から600点にはPart別対策

TOEICではPartごとに出題形式が違うため、各Partの問題パターンを知っておくことも大切な対策の一つです。

そして問題パターンごとの解答テクニックも習得することで、必要以上に時間をかけずに問題を解き進めることができるようになります。

 

TOEIC400点から600点を目指す学習者におすすめなのは、まずはPart1,2,5の対策を行うことです。

この3つのPartは問題文が短く、解答テクニックもシンプルなものが多いので、しっかり点数を稼げるようにしていきたいPartです。

 

Part1についてはTOEIC Part1 練習問題【対策と解答のコツを伝授】、Part2についてはTOEIC Part2のスコアアップを目指すならこの対策!、Part5についてはTOEIC Part5 対策!短文穴埋め問題の攻略法を解説をご覧ください。

 

2-3. TOEIC400点から600点には語彙力強化

TOEIC対策では語彙力強化は必須です。

どんなに文法の復習やPart別対策をしても、分からない単語があると解けない問題も存在します。

 

単語を覚えるためには、まずは現実的な目標単語数を決め、繰り返しの学習で確実に覚えていくようにしましょう。

人間は忘れる生き物であることを前提に、確実に覚えた!と言えるレベルになるまで、繰り返し学習することが大切です。

 

単語の覚え方については、単語を覚えてTOEICスコアアップ!今から始められる単語の覚え方で詳しく紹介しています。

 

また、TOEIC600点を取るための100単語!おすすめ単語帳・アプリもでは、TOEIC600点突破のために知っておくべき単語を一覧で紹介しています。

あわせて参考にしてください。

 

3. TOEIC400点から600点のためのおすすめ参考書

文法学習、Part別対策、語彙力強化それぞれにおすすめの参考書をご紹介します。

 

3-1. TOEIC400点から600点におすすめの文法書

TOEIC対策で文法を学ぶ際には、一般的な文法書ではなく、TOEIC対策に特化した文法の参考書を使うことがおすすめです。

 

一般的な文法書を使い、中学・高校で学ぶ文法を一通り学ぶことも大切ですが、TOEICではあまり重視されない文法事項が含まれていることがあります。

また、TOEICに特化した文法書では、文法知識を学び、例題を解きながら学習を進めることができるため、とても効率的です。

 

TOEIC400点から600点を目指す学習者におすすめの文法書は、こちらです。

 

 

TOEIC300~400点台、またはリーディングセクションが100~200点台の学習者向けの、とても分かりやすい内容で、Part5の問題を解くために必要な文法項目を学ぶことができます。

 

文法事項や問題パターンについての解説を読んだ後は、Quizやドリルに挑戦し、学んだ知識を確認しながら進めることができます。

文法を学び、Part5の解答テクニックも知ることができるので、一石二鳥です。

 

赤シートを使いながら学習する形式もなんだか懐かしいですね。

Kindle等の電子書籍では赤シートが使えないので、要注意です。

 

3-2. TOEIC400点から600点におすすめのPart別対策書

TOEIC400点から600点を目指す学習者におすすめのPart別対策書はこちらです。

 

 

Part1~7の対策が1冊でできる便利な一冊です。

 

1、2日目はPar1とPart5対策、3~6日目はPart2とPart5対策、のように、リスニング・リーディングセクションそれぞれ1Partずつの対策をしていきます。

 

このカリキュラム通りに勧めれば、最初の7日間でPart1,2,5の対策を行うことができ、後半ではそれ以外のPartの対策をすることができます。

 

3週間で対策ができる!というコンセプトですが、確実なスコアアップのためには繰り返しが大切です。

少なくともこの1冊を3周学習しましょう。

そして、音読したり、出てくる単語はすべて覚えるようにしながら、しっかり活用していきましょう。

 

3-3. TOEIC400点から600点におすすめの単語帳

文法書やPart別対策書を使う場合は、まずはそこに出てくる単語をすべて覚えることを目指しましょう。

それ以外にも、単語帳を使ってしっかり語彙力を強化したい方におすすめの単語帳はこちらです。

 

 

この単語帳は、「本番そのまま」というタイトル通り、各Partの問題文に出てくる単語を学んでいく形式です。

 

単語だけを覚えるのではなく、その単語がTOEICではどのように出てくるのかが分かるので、TOEIC対策のための語彙力強化にぴったりです。

 

また、たくさんの例文を読みながら学習を進めるため、TOEIC Part1~7の問題形式に慣れることもできます。

この単語が分かればこんな問題が解けるようになる!とモチベーションを保ちながら学習を進めることができるのも良い点です。

 

4. TOEIC400点から600点に最短でスコアアップできるモバイック!

4-1. TOEIC600点レベル突破に特化したカリキュラム

TOEIC対策オンライン学習プログラムモバイックでは、TOEIC600点を突破するために必要な文法知識や解答テクニックを、動画を見ながら学ぶことができます。

 

動画の解説を聞いた後には、練習問題に挑戦し、学んだ知識を習得していきます。

 

オンライン学習プログラムなので、スマホ・タブレット・PCがあれば、いつでもどこでも学習ができます。

1つの動画は1~2分と短く、通勤・通学時間等のすきま時間を使って学習を進めることができます。

 

カリキュラムは文法対策講座→Part別対策講座→Part別演習解説の順に進むので、TOEIC400点レベルの学習者に必須の文法基礎知識をしっかり身につけながら、Part別の対策をしっかり行うことができます。

 

4-2. TOEIC講師に質問できるから安心

TOEIC対策を独学で行う際に困るのが、分からない点を解決できないことです。

モバイックでは、コースの内容に関して質問がある場合、TOEIC講師に問い合わせることができます。

 

「コースのこの部分が分からない」や「もう少し詳しく解説して欲しい」等、学習者によって質問の内容は様々です。

 

モバイックでは、分からない点をスッキリさせながら学習を進めることができるので、学びが深まり、より効率的にTOEIC対策をすることができます。

 

どのようなコース内容か気になった方のために、モバイックのコースの一部を無料公開しています。

こちらから無料のアカウント登録を行うと、13レッスンを無料で体験することができます。

ぜひお試しください。

 

5. まとめ

以上、TOEIC400点から600点を目指す学習者におすすめの勉強法と参考書についてお伝えしました。

 

TOEIC400点から600点を達成するためには、文法や語彙力等英語の基礎知識をしっかり身につけ、Part別の対策を行うことが大切です。

 

この記事で紹介した勉強法や参考書を活用して、TOEICスコアアップを目指しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TOEIC試験対策 最短最速650点突破講座バナー

Leave a Response