TOEIC600点を取るための100単語!おすすめ単語帳・アプリも

TOEIC600点を取るためには、どの単語から覚えればいいの?と悩んでいませんか。

 

TOEICスコアアップには語彙力の強化が必須です。

しかし、TOEICに出題されない英単語もあるので、TOEICスコアアップに役立つ単語をしっかり覚えていきたいですね。

 

この記事では、TOEIC600点を取るために覚えておくべき単語100個を一覧で紹介します。

そして、TOEIC600点突破におすすめの単語帳とアプリもご紹介します。

 

今覚えるべきTOEIC頻出単語を知り、時間をかけて確実に覚えていきましょう。

 

TOEIC600点のレベルについては、TOEIC600点のレベルとは?600点を取るべき理由と勉強法を参考にしてください。

 

記事の内容

1. TOEIC600点に必要な単語数

2. TOEIC600点を取るために覚えておくべき単語100個

3. TOEIC600点突破におすすめの単語帳とアプリ

4. TOEIC頻出単語を覚えて600点突破!

 

1. TOEIC600点に必要な単語数

 

TOEIC600点を取るためには、5,000語の単語を知っている必要があると言われています。

 

5,000語も覚えられない…と思われる方もいるかもしれませんが、中学・高校で既に3,000語(2011年以前の学習指導要領では2,200語)の単語を学んでいます。

 

よって、中学・高校で学んだ単語をしっかり復習し、追加で2,000~2,800語を新たに覚えれば、OKです。

 

TOEICではより多くの単語を知っていることがとても大切で、スコアアップに直結します。

なぜなら、Part5やPart6では単語の意味を知っていれば答えが分かる「語彙問題」が出題されるからです。

その他のPartでも、単語の意味が分かる、または単語が聞き取れることにより、スムーズかつ正確に問題に答えることができます。

 

単語の覚え方については、単語を覚えてTOEICスコアアップ!今から始められる単語の覚え方で詳しく紹介しています。

あわせて参考にしてください。

 

2. TOEIC600点を取るために覚えておくべき単語100個

 

TOEIC600点達成のために覚えておきたい単語の一覧です。

 

TOEIC650点最速突破のためのオンライン学習プログラムモバイックで学ぶ単語の中から、まずはおさえておきたいTOEIC頻出単語100語を厳選しました。

 

分かりやすいように、品詞ごとに分けてご紹介します。

 

1単語で2つ以上の品詞として使われる場合や、2つ以上の意味を持つ場合もありますが、ここでは特定の品詞の代表的な意味のみご紹介します。

 

2-1. TOEIC600点突破!名詞30単語

  1. application:申し込み
  2. atmosphere:雰囲気
  3. attendee:出席者
  4. breakdown:内訳
  5. cashier:レジ
  6. ceiling:天井
  7. commuter:通勤者
  8. device:装置
  9. drawer:引き出し
  10. equipment:設備
  11. exhibition:展示
  12. feature:特色
  13. hallway:廊下
  14. instrument:(精密な)器具
  15. itinerary:旅程表
  16. opportunity:機会
  17. pension:年金
  18. perspective:観点
  19. photocopier:コピー機
  20. precaution:安全上の注意
  21. proposal:提案
  22. questionnaire:アンケート
  23. registration:登録
  24. regulation:規則
  25. reputation:評判
  26. revision:見直し
  27. shelf:棚
  28. supervisor:上司
  29. survey:調査
  30. venue:開催地

 

2-2. TOEIC600点突破!動詞30単語

  1. address:演説をする
  2. assign:割り当てる
  3. board:(乗り物に)乗り込む
  4. confirm:確認する
  5. consult:相談する
  6. distract:気を散らす
  7. encourage:励ます
  8. establish:確立する
  9. expand:拡張する
  10. expect:予期する
  11. face:(ものが…に)面する
  12. found:設立する
  13. hesitate:躊躇する
  14. hold:開催する
  15. implement:実行する
  16. inspire:鼓舞する
  17. note:注意する
  18. notify:通知する
  19. launch:発売する
  20. obtain:獲得する
  21. offer:提供する
  22. operate:操縦する
  23. place:配置する
  24. post:掲示する
  25. postpone:延期する
  26. predict:予測する
  27. publish:出版する
  28. seal:封をする
  29. showcase:展示する
  30. subscribe:購読する

 

2-3. TOEIC600点突破!形容詞20単語

  1. available:利用できる
  2. comprehensive:包括的な
  3. convenient:都合がよくて
  4. critical:重要な
  5. crowded:込み合った
  6. enthusiastic:熱烈な
  7. experienced:経験を持った
  8. existing:現存する
  9. impressive:感動的な
  10. in-depth:詳細な
  11. informative:有益な
  12. initial:初めの
  13. mandatory:義務的な
  14. representative:代表の
  15. temporary:臨時の
  16. throughout:(場所)のすみからすみまで
  17. unique:独特な
  18. upcoming:次回の
  19. valid:有効な
  20. various:様々な

 

2-4. TOEIC600点突破!副詞20単語

  1. accurately:正確に
  2. actually:実際に
  3. approximately:およそ
  4. basically:基本的に
  5. considerably:かなり
  6. currently:現在は
  7. directly:まっすぐに
  8. downstairs:階下へ
  9. exclusively:独占的に
  10. extensively:広範囲にわたって
  11. frequently:頻繁に
  12. inaccurately:不正確に
  13. officially:公式に
  14. regularly:定期的に
  15. respectively:それぞれ
  16. significantly:著しく
  17. sharply:急激に
  18. shortly:すぐに
  19. slightly:わずかに
  20. traditionally:伝統的に

 

3. TOEIC600点突破におすすめの単語帳とアプリ

3-1.TOEIC600点にはこの単語帳

TOEICスコアアップのために単語を覚える際には、TOEICの単語帳を使うようにしましょう。

 

中高英単語や大学受験で使うような単語帳には、TOEICには出てこない単語も記載されています。

英語力を上げるためにはこのような単語を覚えることも大切です。

しかし、なるべく最短でTOEICスコアアップを目指す方は、TOEICに出てくる単語を優先して覚えるようにしましょう。

 

TOEIC600点突破を目指す方におすすめの単語帳はこちらです。

 

 

 

TOEICを何度も受験している著者濵﨑潤之輔氏が作成したデータベースから厳選した3,000語以上の頻出単語を学ぶことができます。

 

単語とその意味が記載されているだけでなく、「本番そのまま」というタイトル通り、Part1~7の問題例文でその単語がどう使われるのか?を確認することができます。

 

単語対策をしつつ、各Partの例文に慣れることもでき、TOEIC対策にぴったりです。

 

無料で音声ダウンロードもできるので、スマートフォンを使って音声を再生しながら音読トレーニングをすることもおすすめです。

音読の方法と効果については、TOEICリスニング対策と解答のコツ【音読できる=聞けるの法則とは⁉】で詳しく紹介しているので、ご覧ください。

 

その他おすすめの単語帳は、TOEICスコアアップにおすすめの単語帳【レベル別・使い方も伝授】で紹介しています。

あわせて参考にしてください。

 

3-2.TOEIC600点にはこの単語アプリ

スマホを使ったTOEIC対策におすすめなのが、英単語アプリmikanです。

mikanは知らない単語のみを学習できると人気の無料アプリです。

 

アプリをダウンロードすると、学習したい項目を選ぶことができ、TOEICで何百点台を取りたいと具体的な目標を設定し、教材を選ぶことができます。

 

最初からTOEIC対策を行うことのも良いですが、まずは中学英語・高校基礎の単語をしっかり確認してから、TOEIC対策に進むことがおすすめです。

 

1日に覚える目標単語数や、1日の目標学習時間、リマインダーの頻度等も自分の好きなようにカスタマイズできるので、ぜひ試しに使ってみてはいかがですか。

 

その他TOEIC対策におすすめの単語アプリについては、TOEIC単語アプリおすすめをプロが厳選!【無料と有料・使い方も】で紹介しています。

あわせて参考にしてください。

 

4. TOEIC頻出単語を覚えて600点突破!

 

TOEIC600点突破に必要な単語5,000語を覚えるためには、何より毎日続けて学習することが大切です。

単語帳や英単語アプリ、その他の教材を活用して、あなたにぴったりの学習スタイルを見つけ、目標を決めて、しっかり単語を覚えていきましょう。

 

語彙力を強化することで、TOEICスコアアップがより確実になります。

 

TOEIC頻出単語をしっかり覚えて、600点突破を目指しましょう!

 

現在のTOEICスコア別、600点突破の勉強法については、下記を参考にしてください。

TOEIC300点台の方:TOEIC300点→600点の勉強法をTOEIC専門講師が解説

TOEIC400点台の方:TOEIC400点から600点を達成するための勉強法と参考書

TOEIC500点台の方:TOEIC500点から600点突破!勉強法・テクニックをプロが伝授

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TOEIC試験対策 最短最速650点突破講座バナー

Leave a Response