この参考書でTOEIC500点突破!講師おすすめの3冊と活用法

数あるTOEIC対策の参考書の中から、500点を目指すためにはどれが良いのか?と参考書選びでつまずいていませんか。

 

TOEICスコアアップのために、参考書選びはとても大切です。

選ぶ参考書とその使い方に、TOEIC500点を達成できるか否かがかかっています。

せっかく買うなら、現在の自分のレベルに合い、弱点を補強してくれる参考書を選びたいですよね。

 

この記事では、TOEIC500点を目指す方におすすめの参考書を3冊厳選してご紹介します。

TOEIC総合(リスニング・リーディング)対策、そして文法知識や単語力の強化それぞれに活用できる参考書を紹介し、その有効な使い方も解説します。

 

あなたにぴったりの参考書を見つけ、正しい使い方でTOEIC500点突破を目指しましょう。

 

TOEIC500点のレベルについては、TOEIC500点レベルは役に立つ?【気になる就活・仕事での評価を解説】を、TOEIC500点突破のための勉強法については、目指せTOEIC500点!確実に達成するための勉強法と対策をご覧ください。

 

 

記事の内容

 

1. TOEIC500点おすすめ参考書❶ TOEIC総合対策

2. TOEIC500点おすすめ参考書❷ 文法強化

3. TOEIC500点おすすめ参考書❸ 単語力強化

4. モバイックでTOEIC500点突破!

5. ベストな参考書でTOEIC500点を達成!

 

 

1. TOEIC500点おすすめ参考書❶ TOEIC総合対策

1-1. TOEIC(R) L & R テスト 全パート攻略 絶対突破! 500点の特徴

TOEIC500点を目指す学習者にとって大切なのは、まずTOEIC全体についてしっかり理解することです。

リスニングセクション(Part1~4)とリーディングセクション(Part5~7)の各Partでどのような問題が出題されるのかを理解し、どのような問題で点数を稼いでいくべきかが分かれば、500点突破への道筋がハッキリ見えてきます。

 

 

この参考書を使えば、全Partについて理解を深めながら、TOEIC500点を目指す学習者が解ける初級レベルの問題に挑戦しながら、対策をすることができます。

 

また、やみくもにPart1からPart7まで順番に勉強するのではなく、TOEIC初心者が取り組みやすいPart1,2,5から対策を始め、より難易度の高いPart3,4,7,6は後半にじっくり対策することができます。

 

著者の早川幸治氏は、TOEIC500点を超えられない人たちの壁は、

1. 英語基礎力の壁

2. 練習量の壁

3. テスト本番での時間の壁

と指摘しています。

 

そして、500点を取るためには難しい問題に正解できる必要はなく、初級レベルの問題を1問でも多く解けることが大切と述べています。

よってこの参考書では、500点を取るために必要な英語の基礎力を身につけ、初級レベルの問題を確実に解けるように練習することができます。

 

今のレベルでは「解けなくていい問題」というコラムがあるのも面白いですね。

 

1-2. TOEIC(R) L & R テスト 全パート攻略 絶対突破! 500点の活用方法

1カ月で学習を進められるようにプログラムができていますが、確実に内容をおさえるためには、2周または3周繰り返し学習することをおすすめします。

 

毎日1項目進めていく形式になっており、まずは簡易問題に挑戦、解答のコツを学び、集中エクササイズでコツを実践した後、本番形式問題で確認という流れになっています。

 

本の流れ通りに学習を進めながら、必ず音読トレーニングも取り入れましょう。

音読トレーニングでは、参考書内に出てくるすべての英文と無料ダウンロードできる音声を活用します。

 

音読トレーニングの方法については、TOEICリスニング対策と解答のコツ【音読できる=聞けるの法則とは⁉】で詳しく紹介しています。

あわせて参考にしてください。

 

また、この本に出てくる単語はすべて覚えるようにしましょう。

単語の学習は単語帳を使う、という形でも良いですが、限られた学習時間で2冊の参考書を同時進行で進めるのは大変です。

この本に出てくる単語をすべて覚えるようにすることで、より効率的に学習を進めることができます。

 

単語の覚え方については、単語を覚えてTOEICスコアアップ!今から始められる単語の覚え方を参考にしてください。

 

2. TOEIC500点おすすめの参考書❷ 文法強化

2-1. TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリルの特徴

TOEICのスコアアップのために基礎文法の理解は必須です。

しかしTOEIC対策以外の英文法の参考書を使うと、TOEICではあまり重要ではない文法事項も学習してしまうことがあります。

TOEICスコアアップを目指して文法を学習する際には、TOEIC対策に特化した参考書を使うようにしましょう。

 

 

今回おすすめするこちらの参考書は、TOEICスコアが300~400点台、またはリーディングセクションが100~200点台の学習者向けに作られたものです。

TOEICの中でも特にPart5,6を解くために知っておくべき文法項目だけを紹介しています。

文法の基本中の基本である「品詞」についても分かりやすく解説しています。

 

文字での説明が多く、読みにくくなりがちな文法の参考書ですが、この本は表やスペースを有効に使い、視覚的に見やすい工夫がされています。

無料ダウンロードできる音声を使えば、著者による音声解説を聞くことができるというのも良いですね。

 

また、説明の後はすぐにQuizやドリルで学んだ知識を試すことができ、飽きずに学習を進めることができます。

本番のTOEICでは4択ですが、まずは2択の基本ドリルから解答練習ができるのも、TOEIC初心者・初級者にとってはとても良い練習になります。

 

2-2. TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリルの活用方法

まずは各項目の基礎知識をしっかり読み、理解しましょう。

この本で紹介されている基礎文法項目は、しっかりおさえておかないと今後の英語学習でも苦労してしまいます。

読んだだけでは理解できない項目がある場合は、音声解説を聞いてしっかり理解できるようにしましょう。

 

本の流れ通りに、赤シートを使ったQuizや時短テクニックに挑戦し、ドリルで学習した内容を確認します。

各文法項目について、自分の言葉で説明できるようになったら、次の章に進むようにしましょう。

 

文法の勉強法については、これで迷わない!効果抜群のTOEICリーディング対策と時間配分でも詳しく紹介しています。

あわせて参考にしてください。

 

この参考書を使う際にも、音読トレーニングに取り組みましょう。

 

また、巻末には語彙リストがあります。

このリストの単語をすべて覚えられるように、音声を使って学習するようにしましょう。

 

3. TOEIC500点おすすめの参考書❸ 単語力強化

3-1. 世界一わかりやすい TOEICテストの英単語の特徴

TOEIC500点を突破するためには、4,000語の単語の知識が必要と言われています。

ただし数を稼ごうと思って分厚い単語帳を購入しても、結局覚えられない…と途中で挫折してしまう方も多いのではないでしょうか。

 

 

この単語帳では、1ページに2単語ずつ紹介されており、他の単語帳と比べて学べる単語数は少ないかもしれません。

しかし、各単語について日本語訳だけでなく、派生語や関連表現、TOEICで出てくるような例文(キラーフレーズ)、そしてその単語についてのコメントと盛りだくさんの情報が記載されています。

 

ただ単語を覚えようとするのではなく、単語についてより詳しく知ることで、自然に覚えることができる、という学び方が可能です。

 

「世界一わかりやすい」シリーズの筆者関正生氏だからこその覚えやすい工夫が満載です。

Unit1は「TOEIC超重要単語」、Unit6,7は「みんなが勘違いしやすい単語」のように、どんな単語が紹介されるのか気になってしまう見出しが学習意欲をかきたてます。

 

3-2. 世界一わかりやすい TOEICテストの英単語の活用方法

単語の学習で大切なのは、繰り返しです。

この本でも1カ月に6回は1つの単語を繰り返し学習することを推奨しています。

 

単語の学習といっても、ただ単語帳を読み進めるのではなく、音声を使ってしっかり音読するようにしましょう。

英語を見て日本語訳が分かるようになる、というのは1つのゴールとしては良いですが、それを音声で聞いて分かるようになるためには、音読トレーニングが必須です。

 

また音読をする際には、単語のみを音読するのではなく、フレーズごと覚えてしまうくらい、繰り返し音読するようにしましょう。

 

その他おすすめの単語帳については、TOEICスコアアップにおすすめの単語帳【レベル別・使い方も伝授】で紹介していますので、参考にしてください。

 

4. モバイックでTOEIC500点突破!

4-1. モバイックのTOEIC500点突破コース

TOEIC対策オンライン学習プログラムモバイックでは、650点突破コースと500点突破コースがあります。

 

500点突破コースでは、TOEIC500点を目指す学習者が学ぶべき項目にしぼって、効率的に学習をすることができます。

 

モバイックはPC、スマホ、タブレットで動画を見ながら学習を進めるので、忙しい方でもスキマ時間を使ってTOEIC対策をすることができます。

 

4-2. モバイックならすべての対策がまとめてできる

モバイック500点突破コースでは、500点を突破するために必要なTOEIC全体の対策、文法対策、単語の学習をすることができます。

 

参考書をいくつも買う必要はなく、プログラムにそって学習を進めるだけで、しっかり対策ができます。

 

モバイックレッスンは無料で体験することができます。

こちらから無料のアカウント登録を行い、ぜひ体験してみてくださいね。

 

モバイックを含むTOEIC対策のeラーニングについては、TOEIC対策Eラーニング!スコアアップできるおすすめ3つを厳選をご覧ください。

5. ベストな参考書でTOEIC500点を達成!

 

以上、TOEIC500点突破のためのTOEIC総合対策、文法対策、単語帳それぞれにおすすめの参考書を紹介しました。

気になるものがありましたら、まずはAmazonのプレビュー機能を使って中身を確認したり、実際に書店で本を開いて確認してみてください。

 

その他TOEIC対策におすすめの参考書については、TOEIC400点突破はこの参考書!プロおすすめの3冊を紹介 TOEIC 600点 おすすめ参考書【専門家がスコアアップのみ厳選】でも紹介しているので、あわせて参考にしてください。

 

あなたにぴったりの参考書を使って、TOEIC500点突破を目指してがんばりましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TOEIC試験対策 最短最速650点突破講座バナー

Leave a Response