【完全保存版】TOEICおすすめ参考書パート別・レベル別・スキル別

TOEICでスコアアップしたいけど、どの参考書を使えば良いのか分からず、困っていませんか?

 

TOEICの参考書・問題集は数多く出版されており、今ではアプリや電子書籍などの選択肢も増え、自分に合う教材を見つけるのはなかなか難しいです。

 

参考書を選ぶ際には、今の自分のレベルと目標スコアを明確にすること、そしてTOEICスコアアップのために強化すべきスキルが何なのかを知ることがとても大切です。

この記事では、目標スコア別・そして強化スキル別・Part別の対策におすすめの参考書をまとめて紹介します。

 

TOEIC攻略に必要なスキルや各Partの対策と、初心者から上級者まで各レベルにおすすめの参考書を紹介するこの記事を読めば、今のあなたにぴったりの参考書を見つけることができるでしょう。

参考書を使った効果的な勉強法についてもご紹介するので、早速TOEIC対策に取り掛かることができます。

 

 

この記事の内容

1. TOEIC初心者におすすめの参考書〜強化スキル別3選〜

2. TOEIC目標スコア達成におすすめの厳選参考書

3. TOEIC Part別対策におすすめの参考書【レベル別】

4. あなたにぴったりのTOEIC参考書を使って、目標スコア達成!

 

 

1. TOEIC初心者におすすめの参考書〜強化スキル別3選〜

TOEIC初心者の場合、まずは①語彙力を強化すること、②基礎文法の知識を身につけること、③TOEICの形式を知ることから始めるのがおすすめです。

無理をしない!TOEIC初心者が行うべき勉強法 でも詳しく解説しているので、あわせて参考にしてください。

 

ここでは、この3つのスキルの強化におすすめの参考書をご紹介します。

 

1-1. TOEIC初心者の単語学習におすすめの参考書

 

TOEIC初心者におすすめの単語帳は、「世界一わかりやすい TOEICテストの英単語」です。

 

 

この「世界一分かりやすい」シリーズは、スタディサプリでも有名な関正生先生が、とにかく分かりやすさを重視して書いているので、TOEIC初心者におすすめしたいものが多いです。

 

TOEICには頻出単語と呼ばれるものがあり、この単語帳を使えばTOEICに出てくる単語のみを効率良く学習することができます。

 

また、1ページあたり2単語ずつ、大きくスペースを使って掲載されているので、ただの丸暗記ではなく、各単語の例文や関連表現等について理解を深めながら、単語の知識を身につけることができます。

 

無料でダウンロードできる音声をしっかり活用して、音読をしながら単語を覚える勉強法がおすすめです。

音読を取り入れることにより、リスニング力強化にも効果大ですよ。

音読の方法については、TOEICリスニング対策と解答のコツ【音読できる=聞けるの法則とは⁉】を参考にしてください。

 

その他おすすめの単語帳については、TOEICスコアアップにおすすめの単語帳【レベル別・使い方も伝授】でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

 

1-2. TOEIC初心者の文法学習におすすめの参考書

 

TOEIC初心者の英文法対策におすすめの参考書は、「TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル」です。

 

 

TOEICスコア300点以下の入門・初級レベルの学習者向けの参考書です。

TOEIC初心者がまずは押さえておきたい品詞や動詞の形等の基礎文法について、丁寧に解説されています。

 

ただ文法について学ぶだけでなく、学んだ知識をTOEICの問題を解く際にどう活かせるのか?という解答テクニックも知ることができるので、文法を学びながらTOEIC対策もしたいという方にぴったりです。

 

その他文法対策におすすめの参考書は、【2020年最新】TOEIC文法のスコア別おすすめ参考書5選で紹介しています。

 

また、TOEICスコアアップのための英文法の勉強法については、TOEIC初心者が英文法で絶対に失敗しない勉強法まとめ【完全保存版】で詳しく解説しています。

あわせて参考にしてください。

 

 

1-3. TOEIC初心者がTOEIC形式を知るためにおすすめの参考書

 

TOEICの形式を知るためにおすすめの参考書は、TOEIC公式問題集です。

 

 

公式問題集には本番同様の試験問題が2セット(200問x2=400問)収録されています。

問題の質や音声のナレーターが本番と同じ公式問題集は、TOEIC学習者なら1冊は持っておきたいところです。

 

TOEIC公式問題集の詳細については、おすすめのTOEIC公式問題集【違いを比較&勉強法を伝授】をご覧ください。

 

TOEIC公式問題集はただ問題を解くだけでなく、様々な使い方をすることで、TOEICスコアアップに役立てることができます。

TOEIC公式問題集を使った勉強法については、解くだけではもったいない?TOEIC公式問題集の理想的な使い方を参考にしてください。

 

 

以上、TOEIC初心者におすすめの単語帳・文法書・TOEIC問題集をご紹介しました。

参考書の選び方や勉強法については、TOEIC初心者におすすめの参考書と活用方法【単語・文法・TOEIC対策】でもより詳しくお伝えしているので、あわせて参考にしてください。

 

また、これからTOEICの学習を始める大学生におすすめの参考書については、TOEIC初心者の大学生が失敗しないおすすめ参考書3選でもご紹介しています。

 

 

2. TOEIC目標スコア達成におすすめの厳選参考書

2-1. TOEIC400点突破におすすめの参考書

 

TOEIC400点突破を目指す場合、まずは英語の基礎力をしっかり身につけることが大切です。

その上で、短文で比較的難易度の低いPart1,2,5の対策を行うことがおすすめです。

 

ここではTOEIC400点突破を目指す方におすすめのPart1,2対策本をご紹介します。

 

 

「イングリッシュ・ドクターのTOEIC®L&Rテスト 最強の根本対策PART1&2 」は、真の英語力・リスニング力を身につけるために勉強することを目的にしています。

 

TOEIC対策では解答テクニックや、どう効率的に点数を取るか?という攻略法を中心に紹介する参考書が多い中、本書ではTOEICスコアを上げるための勉強をするのではなく、まずは英語力を身につけ、その結果として自然にTOEICスコアが上がるような勉強をするべきだというメッセージが根幹にあります。

 

Part1,2の対策がしっかりできる点はもちろんですが、この「TOEIC対策<英語力をつける」という心構えを持って学習に取り組むことができる点もおすすめしたい理由です。

 

 

この本を使ったおすすめの勉強法については、TOEIC400点突破はこの参考書!プロおすすめの3冊を紹介をご覧ください。

TOEIC400点突破におすすめのPart5対策本や単語帳も紹介しています。

 

 

2-2. TOEIC500点突破におすすめの参考書

 

TOEIC500点突破におすすめの参考書は、「TOEIC(R) L & R テスト 全パート攻略 絶対突破! 500点」です。

 

 

500点突破にポイントを絞っているため、まずは500点を取るために必要な英語の基礎力を身につけ、初級レベルの問題を解きながら学習を進めることができます。

 

500点を目指す学習者は、まずは初級レベルの問題でしっかり正解しスコアを稼ぐことが大切です。

よって、本書には500点突破を目指す学習者が正解することが難しいレベルの問題は一切収録されていません。

 

また、Part1,2,5対策から取り掛かり、後半にかけて難易度の高いPart3,4,6,7対策を行うことで、全Part満遍なく対策することができます。

 

本書を使ったおすすめの勉強法については、この参考書でTOEIC500点突破!講師おすすめの3冊と活用法で詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

 

 

2-3. TOEIC600点突破におすすめの参考書

 

履歴書に書けるTOEICスコアは600点以上と言われ、企業(就活・昇進・転職)や大学(入試・単位認定)で役立つTOEICスコアも600点以上であることが多いため、まずはTOEIC600点突破を目標とする学習者も多いです。

就活や転職時に気になるTOEICのスコアについては、TOEIC600点は就職・就活に役立つ!?【企業・職種別スコア有】でより詳しくまとめていますので、参考にしてください。

 

TOEIC600点を目指す方におすすめの教材は、オンラインTOEIC対策プログラム「モバイック」です。

 

モバイックでは、スマホ・タブレット・PCでレッスン動画を見ながら学習を進めるため、全ての学習をオンラインで完結することができます。

1動画は1〜2分で完結するので、忙しい方も通勤・通学の移動中や休憩時間などを有効に使ってTOEIC対策ができます。

 

TOEIC600点を突破するために欠かせない徹底的な文法対策から始まり、Part1からPart7まで各Partの攻略ポイントや解答のコツを学び、練習問題を解くことで、学んだ知識を確実にTOEICスコアアップに活かすことができます。

 

モバイックをおすすめする一番の理由は、分からない点を無料でTOEIC講師に質問することができるからです。

参考書を使って独学でTOEIC対策をする場合、分からない点は自分で調べて分かるようにするしか方法がなく、それが学習を妨げたり、継続できない原因となることが良くあります。

モバイックを使えば、どんなに小さな疑問もしっかり解決しながら、孤独感を感じずにTOEIC対策に取り組むことができます。

 

モバイックのレッスンはこちらから無料で体験することができます。

まずは体験レッスンで動画を見て、練習問題に挑戦してみましょう。

 

その他TOEIC600点突破におすすめの参考書は、TOEIC 600点 おすすめ参考書【専門家がスコアアップのみ厳選】で紹介しています。

 

 

2-4. TOEIC700点突破におすすめの参考書

 

TOEIC700点突破を目指すためには、今一度文法知識を見直し、さらに確実に理解することが大切です。

そこでおすすめなのが、「TOEIC®テスト 英文法 プラチナ講義」です。

 

 

本書は、「主語」と「動詞」を軸に、文法をさらに深く理解できるような構成になっています。

 

TOEICの問題を解く際に大切なのは、まずは文中の「主語」と「動詞」を把握し、「誰が」「何をするのか」を理解することです。

まずはこれさえ聞き取り、読み取ることができるようになれば、問題に正しく答えることができる可能性がとても高くなります。

 

また、文法書であるにも関わらず、無料でダウンロードできる音声データもあるので、各文法項目を使った例文を音声で聞いたり、音読したり、様々な学習方法に活用することができます。

 

本書の活用方法やその他TOEIC700点突破におすすめの定番参考書については、TOEIC700点を最短で達成するためのおすすめ参考書3選をご覧ください。

 

 

2-5. TOEIC800点突破におすすめの参考書

 

TOEIC800点突破に欠かせないのが、リーディング力強化です。

特に長文問題のPart7でしっかりと点数を取れるように、速読ができるようになることが求められます。

そこでおすすめなのが、「TOEIC L&Rテスト 絶対攻略リーディング」です。

 

 

本書では、TOEIC Part7の文書を使って速読方法を学ぶので、そのままTOEICに活かせるスキルを身につけることができます。

 

Part7ではシングルパッセージ、ダブルパッセージ、トリプルパッセージの3種類の問題が出題されますが、それぞれの文書パターンが10題ずつ収録されているので、かなりのボリュームの問題に触れることができます。

TOEIC Part7の詳細については、TOEIC Part7 完全攻略!【解答のコツ・対策・勉強法】をご覧ください。

 

速読ができるようになれば、各問題の正答率が上がるだけでなく、TOEICリーディングの時間配分が上手にできるようになり、より多くの問題を確実に時進めることで、スコアを稼げるようになります。

TOEICリーディングセクションの対策と時間配分については、これで迷わない!効果抜群のTOEICリーディング対策と時間配分を参考にしてください。

 

その他TOEIC800点を目指す方におすすめの参考書については、TOEIC800点突破のためのおすすめ参考書【リスニング&リーディング強化編】で詳しく紹介しています。

あわせて参考にしてください。

 

 

2-6. TOEIC900点突破におすすめの参考書

TOEICスコアアップのために語彙力強化は必要不可欠ですが、TOEIC900点を目指す上級者でも同じです。

 

そこでおすすめしたいのが、「究極の英単語Standard Vocabulary List[上級の3000語]Vol.3」です。

 

 

本書では、TOEIC900点突破に必要な英単語3000語を学ぶことができます。

 

TOEICに特化した単語帳ではありませんが、本書に出てくるTOEIC頻出単語には「TOEIC対策例文」が書かれており、TOEICのどのPartでどのように使われるかが分かるようになっています。

 

本書を使った勉強法や、その他のおすすめ参考書については、TOEIC900点を突破するためのおすすめ参考書3選をご覧ください。

 

 

2-7. TOEIC990点(満点)におすすめの参考書

TOEIC満点である990点を取るのは簡単ではありませんが、参考書を活用してさらに英語力を鍛え、TOEICの解答テクニックを習得する以外に方法はありません。

 

そのためにおすすめなのが、「TOEIC L&Rテスト990点攻略 改訂版:新形式問題集」です。

 

 

TOEIC990点を50回以上取得している濱崎潤之輔先生が、満点獲得のためのノウハウを惜しむことなく伝授している一冊です。

 

Part1からPart7までの全パートについて、990点を取るために知っておくべき「990点獲得のポイント」が紹介されています。

そして990点を取るために必要なスキルを身につけるためのTrainingが用意されており、このTrainingを確実に行うことで、990点満点に近づくことができます。

 

本書を活用したおすすめの勉強法については、TOEIC満点講師おすすめ!990点取得のための参考書と心構えをご覧ください。

 

 

 

3. TOEIC Part別対策におすすめの参考書【レベル別】

TOEICでは、得意なPartや苦手なPartがあるという方も多いのではないでしょうか。

現在の英語力やTOEICスコアによっても、対策すべきPartは異なります。

 

自分のレベルにあった対策や苦手なPartの対策をしてスコアアップにつなげたい、という方におすすめのPart別対策ができる参考書をご紹介します。

 

3-1. TOEICリスニング対策(Part1~4)におすすめの参考書

 

まずはTOEICリスニング対策におすすめの参考書を2冊ご紹介します。

 

TOEIC初心者や初級レベルの学習者は、まず短文で難易度の低いPart1,2の対策から行うのがおすすめです。

Part1,2対策におすすめの1冊は、「TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 2 & 1」です。

 

 

本書の特徴は、Part2について下記の7つの問題パターンに分けて紹介されており、それぞれの攻略法を習得することができます。

 

・WH疑問文(1)(直接的な応答)

・WH疑問文(2)(間接的な応答)

・提案・命令・依頼

・Yes/No疑問文(1)(直接的な応答)

・Yes/No疑問文(2)(間接的な応答)

・メッセージ

・パニック型

 

すでに自分の苦手な問題パターンが分かっている場合は、その問題パターンの対策から取り組むことができるので、効率的にスコアアップにつなげることができます。

 

Part2についてしっかり学んだ後に、Part1対策も行うことができます。

 

トレーニング問題やミニ模試も充実しているので、TOEIC対策をしっかり行いつつ、英語力を高めることができる1冊です。

 

本書を使った勉強法は、TOEIC Part2はこの問題集で攻略!効果的な使い方も紹介で詳しく紹介しています。

 

 

次に、TOEIC中級・上級レベルの学習者におすすめのPart3,4対策ができる参考書です。

こちらもPart1,2対策におすすめの参考書と同じシリーズの、「TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 3 & 4」がおすすめです。

 

 

Part3,4それぞれの問題パターンごとの対策を行いつつ、Part3,4を攻略するために必須となる「先読み」の習得方法についても学ぶことができます。

 

先読みについては、先読みで苦手を克服!TOEIC Part4対策・勉強法を満点講師が伝授を参考にしてください。

 

その他TOEICリスニング対策におすすめの参考書については、TOEICリスニング参考書【初心者におすすめの全般・Part別対策を厳選】TOEICリスニング満点は簡単?495点講師おすすめの勉強法と参考書で紹介しています。

 

また、特にリスニング対策ではアプリを活用すると音声の再生等がとても便利です。

TOEICリスニング対策アプリ【無料のおすすめ・学習法も伝授】でおすすめを紹介しているので、あわせて参考にしてください。

 

 

3-2. TOEICリーディング対策(Part5~7)におすすめの参考書

 

次に、TOEICリーディングセクションの各Part対策におすすめの参考書をご紹介します。

 

TOEIC初心者・初級レベルの学習者におすすめなのが、Part5対策から始めることです。

Part5は短文読解問題なので、Part6,7の長文問題に比べると難易度は低く、問題数も多いのでしっかり点数を稼ぐことができます。

Part5対策については、TOEIC Part5 対策!短文穴埋め問題の攻略法を解説をご覧ください。

 

Part5対策におすすめの参考書は、「TOEIC®L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル」です。

 

 

TOEIC300~400点台、リーディングセクション100~200点台の学習者向けに書かれており、とにかく分かりやすい点がおすすめの理由です。

 

本書では、TOEIC Part5を解くために必要な文法項目のみを学ぶことができます。

文法の基礎知識を学んだ後、その知識を使ってTOEIC Part5問題を解くコツを知り、実際に基本ドリル・復習ドリルで練習します。

 

文法について学びつつ、Part5対策ができるのでまさに一石二鳥です。

 

その他おすすめのPart5対策本は、もう迷わない!TOEIC満点保有者がおすすめするPart5問題集をご覧ください。

 

 

Part5対策の後は、Part5と似ているけど少し難易度の高いPart6対策に取り組みましょう。

 

TOEIC Part6対策におすすめの参考書は、「TOEIC L&R TEST パート6特急 新形式ドリル」です。

 

 

Part6の問題が合計120問収録されており、しっかりPart6対策を行うことができます。

本書の詳細やその他おすすめの参考書については、TOEIC Part6 おすすめ問題集を専門家が3つ厳選!をご覧ください。

 

 

TOEIC中〜上級レベルの学習者は、Part7対策にしっかり取り組み、スコアを確実に取れるようにすることが大切です。

 

TOEIC Part7におすすめの参考書は、「TOEIC(R)テスト リーディング プラチナ講義」です。

 

 

Part7を攻略するためには文書や設問のパターンを知り、それぞれの問題をスムーズに解くコツを知ることが大切です。

 

Part7対策に特化した本書では、TOEICで必要なリーディング力について知り、問題を解くためのコツを習得することができます。

練習問題や模擬テストもたくさん収録されているので、学んだ知識を活かして問題を解く練習をすることも可能です。

 

本書を使ったおすすめの勉強法については、TOEICリーディング問題集【おすすめと進め方を徹底解説】をご覧ください。

 

また、その他Part7対策におすすめの参考書は、TOEIC Part7 長文対策!スコア別おすすめ問題集で紹介しています。

 

TOEICリーディングセクション、中でもPart7を攻略するためには、「英文解釈」をマスターすることもおすすめです。

TOEIC英文解釈で実際に効果があった参考書3選【満点講師厳選】では、英文解釈におすすめの参考書を紹介しているので、あわせて参考にしてください。

 

 

4. あなたにぴったりのTOEIC参考書を使って、目標スコア達成!

以上、目標スコア別・そして強化スキル別・Part別のTOEIC対策におすすめの参考書をご紹介しました。

 

TOEIC対策のための参考書選びでは、目標スコアや強化すべきスキルの他にも、学習スタイル(家で勉強するのか?もしくは参考書を持ち歩いて通勤電車で勉強するのか?)や、目標スコアを達成するまでにどのくらい時間をかけることができるのか?等、人それぞれ条件が異なります。

人気ランキング上位の参考書でも、まずは自分のレベルに合っているのか?使いやすそうか?楽しく勉強できそうか?をしっかり確認することが大切です。

最近ではAmazon等の商品ページで手軽に試し読みできる参考書も多いので、まずは中身を見てから選ぶことをおすすめします。

 

また、参考書は使い方もとても大切なので、紹介したおすすめ勉強法もぜひ参考にしてください。

 

この記事があなたのTOEICスコアアップのお役に立てば嬉しいです。

あなたにぴったりのTOEIC参考書を使って、目標達成を目指しましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TOEIC試験対策 最短最速650点突破講座バナー

Leave a Response